スポンサーリンク
子育て

日常ドラマ。あなたの番です。

つむぎをお風呂に入れていた時の事。

我が家の浴室には、日本各地の特産物のイラストが書かれている地図が貼ってある。

どこにでもある、100円で売られているような日本地図。

「では、誰がどのイラストのイメージか、指をさしてみようか?」

この何気ないひと言が、

まさかあんな事になるなんて…

「まずはじゃあ、つむぎはどれ?」

「つむこれ!」

【京都の舞妓さん】

なるほど。自分の事は可愛いイラストを指差したな。

「なら次は、ひかりは?」

「ひかりはこれ!」

【福岡のお祭りで踊る人】

妹の事も可愛いイラストを指差した。

それに、自分の住んでいる土地のイラストを選ぶあたりもいいセンス。

この感じは、デタラメに指差している訳ではなさそうだ。

少し安心した。

さぁ、次はワタシのイメージが指差される番。

「じゃあ、パパは?」

「パパこれ!」

【秋田のなまはげ】

おいまじか。

「パパこれ?」

一応聞き直しても、

「うん!」

まじか。

どういうイメージだ?

顔色変えて怒った事もなければ、当然、包丁を振り上げた事もないのに。

『どういうイメージだ?』が頭から離れないまま、

最後はツマの番。

「じゃ最後に、ママは?」

「ママこれ!」

【北海道のクマ。】

「ママこれ?」

一応聞き直した。

「うん!」

クマ…

クマ…鮭を咥えたクマ…

笑をこらえながら、少しホッとしている自分がいた。

〈この子はどういうイメージでワタシたちを見ているのだろう〉

これに関しての深追いはやめた。

「よし、上がろうか。」

お風呂上がりのビールに、ワタシの顔は赤くなっていた。

なまはげのイメージはこれなのかも。

となるとやはり、クマは一体??

【papalife パパライフ ブログ パパが子育てを楽しむ】

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


育児日記ランキング

ABOUT ME
サノパパ
ご覧いただきありがとうございます。 福岡より、ツマとムスメとムスメとワタシの、毎日『予定通りではない』日常を綴っています。子育ての楽しさを共感していただけたら嬉しいです。 長女 : つむぎ 次女 : ひかり - パパはタノシイ -
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。