スポンサーリンク
子育て

表現するって楽しい!

「おやすみ」

つむぎはそう言って、ひかりが待つ寝室へ向かうところまではいつも通りだった。

いつもと違うのは、そこから寝静まるはずが、

何やら声が聞こえてくる。

ツマと寝室に耳を傾けると、

「も〜う、早く寝なさい。起きれなくなっちゃうよ?」

つむぎがひかりに向かって声をかけている。

「皆んな寝てるよ?ね?声を出さないで静かにしてよ、も〜う。」

ひかりは寝ようとしていたし、何より、静かににしていたのに、

約5分くらいずっと言われ続けていた。

最近のつむぎはよく、

「コミュニケーション力が前よりも高くなった」と言われる。

目には見えて、耳にも聞こえてはくるけど、それを自分ではどう表現すれば分からなかった事が、

少しずつ出来るようになってきた。

ひかりへ語りかけているこの言葉は想像するに、

保育園でお昼寝する時の、先生のマネをしている。

「みんな」や「声を出さない」などは、家では使わない言葉だ。

ひかりも黙って聞いていた様子で、

ツマとワタシも笑みを浮かべながら、静かになるまでそっと聞き耳を立てていた。

つむぎの表現力の成長への喜びや微笑ましさはもちろんだが、

たくさんの園児たちを見てくださっている、

保育園の先生の奮闘の様子が少し伝わって、

感謝が増した。

いつもありがとうございます。

【papalife パパライフ ブログ パパが子育てを楽しむ】

ABOUT ME
サノパパ
ご覧いただきありがとうございます。 福岡より、ツマとムスメとムスメとワタシの、毎日『予定通りではない』日常を綴っています。子育ての楽しさを共感していただけたら嬉しいです。 長女 : つむぎ 次女 : ひかり - パパはタノシイ -
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。