スポンサーリンク
子育て

断捨離に、落とし穴あり。

福岡も台風でひどい天気になる予想だった為、

今日は完全に『大掃除』しか予定を立てていなかったが、

朝起きて外を見る限り、風が強いわけでもなく「普通の雨」と言った天気。

このくらいの天気なら、今まで外に出かけてたのを察知したかの様に、

「今からどこ行く〜?」と、つむぎが目を輝かせる。

今日はマンションのゴミの日。

夜のゴミ出しで一気に捨てる為に、片付けられる前の断捨離待ちたちが家中に溢れている状態。

まだ手をつけてな場所もあるし、この中途半端で外出はマズイ。

と、ちょうどその時ワタシの母から電話が。

「家の中を片付けするっちゃろ?つむぎを買い物に連れて行こうか?」

キターーーッ!!

なんと言うタイミング。

ひかりは授乳が必要な為、家で留守番。

家の下まで迎えに来てもらい、笑顔のつむぎを笑顔で見送る。

午前中は少し仕事を済ませ、

さあ、断捨離開始。

「断捨離のコツは、手にした時にトキメクか、トキメカないか。」

以前そんな言葉を耳にした事がある。

だが今回は限られた時間での勝負。

そんなロマンチックな感情に任せる時間はない。

コツも何もない。

『勢い勝負。』

トキメクの「ト」の字も感じない、「無」の感情で次々に捨てた。

取っておくから「これどうしようかな?」と迷う事があるけど、

捨ててしまえば、もうどうしようもない。

たとえ捨てて後々後悔したとしても、もうどうしようもない。

「次は気をつける」これしかないのだ。

それでも比較的、モノは置いてない家のはずなのに、

良くもまぁ、気が付くとモノは溜まるもんだ。

ここには写ってない後ろ側にもまだゴミ袋が。

ひかりは少しずつ出来ていく、動けるスペースを見つけては、

這いつくばってウロウロしている。

つむぎの様子が気になる頃に、母からlineで写真が送られてきた。

どの角度から見ても、楽しんでいる。

少しずつ家の中も落ち着き、つむぎを迎えに行く時間が来たので、

ワタシは着替えて迎えの準備を始めた。

以前も書いた通り、ワタシの洋服も数着だけ残し後は全て捨てている。

言わば、補欠なしのレギュラー陣しか残されていない。

【服を少なくする事で、何を着るかの迷いや、片付けに要する無駄な時間が無くなる】

そんなカッコイイ言葉に心浮かれていたワタシだったが、

この、『即戦力型少数制』には、大きな落とし穴がある事に気づかされた。

それは…、

– 誤って乾燥機にかけてしまった –

ホカホカに縮こまってしまったレギュラー数名。

ゆったりとオーバーサイズで着ていたTシャツは、驚く程ジャストサイズに。

動きやすく、少し余裕があったハーフパンツは、

ハーフパンツなんて名称がオシャレに聞こえてしまう、短パンへ。

(※感想は個人差があります)

洗濯をしてくれたツマは、「ごめん」と言っていたが、

完全にワタシの不注意だった。

せめて、冷えてしまう前に、彼らがホカホカな内に、

ワタシはこのレギュラー数名に「戦力外通告」を告げた。

もう過ぎた事。

「次は気をつける」やっぱりこれしかないのだ。

ごみ捨ての時間になり、何往復もし全てのゴミを捨てる。

毎回つむぎが「つむも行く〜!」と言うのでふたりで汗をかきながら運んだ。

ゴミ捨て場を何度も行き来したので、全て捨て終わるなりすぐにつむぎとお風呂へ。

体を洗っていると、

「パパの背中ゴシゴシする!」と、天使の声が。

スッキリ捨てられたモノたちと同じ様に、

大掃除疲れと、戦力外通告の為に痛めた心の傷もスッキリと流れた。

そして仕上げは、ひかりのぎこちないウインクで、ワタシの心は満たされた。

落とし穴はあるけれど、やはりモノが少ない生活は心地がいい。

明日こそは、家族皆んなで遊びに行こう。

今日はそれぞれに、

「オツカレサマ☆」

【papalife パパライフ ブログ パパが子育てを楽しむ】

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


育児日記ランキング

ABOUT ME
サノパパ
ご覧いただきありがとうございます。 福岡より、ツマとムスメとムスメとワタシの、毎日『予定通りではない』日常を綴っています。子育ての楽しさを共感していただけたら嬉しいです。 長女 : つむぎ 次女 : ひかり - パパはタノシイ -
スポンサーリンク

POSTED COMMENT

  1. おけぃ より:

    おはようございます!
    毎朝恒例のブログ!ホントに楽しく見させてもらってます!
    断捨離したい!ウチには無駄が多過ぎる( ´⚰︎` )

  2. サノパパ より:

    >>1
    おけぃさん
    そう言ってもらえるのが何よりです!!!
    断捨離は勢いですよ!勢い!
    捨てに捨てまくって、たまに後悔しましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。