スポンサーリンク
子育て

時期が時期だと、気が気じゃない。

週末に咳と熱があったひかりとバトンタッチをするかのように、昨夜からつむぎが咳と発熱。

ひかりは先に小児科で診てもらい、咳止めの薬をもらっていたのでそれで経過観察中。

そして、今朝はもう熱もなく元気だったからひかりは保育園へ。

ひかりを保育園まで見送ると、次はそのままつむぎを小児科へ。

今までもこんな事は何度もあった。

姉妹で風邪をうつしあって、毎日のように小児科へ連れて行った事もあった。

状態だけ見れば、『また』と言った感じの事。

だが、やはり時期が時期なだけに気が気じゃない。

「風邪だろう」と思って連れて行き、

「風邪だろう」と言われ、薬をもらって帰ってきた。

そんな『いつも通り』の流れが『いつも通り』に感じなくなってしまっている、ワタシ自身の捉え方が怖い。

他の人と同じ空間にいる時や買い物などで誰かと接する時、「大丈夫か?」と、無意識に余計なフィルターを通して相手を見るようになってしまっている。

当然、ワタシ自身が現在100%大丈夫かの保証もない。

敏感になり、慎重に行動する事は悪い事ではないのだろうけど、もう少し冷静にならなければ。

家族が関わる事になると、心配性のワタシはなかなかそうはいかないもんで…。

スポンサーリンク

家に戻ると、ツマとつむぎとワタシの3人で昼食を食べた。

すごく感じる違和感。

良く考えると、この3人でご飯を食べるなんて1年以上ぶり。

久しぶりのこの時間も懐かしくて楽しかったけど、「やっぱり家族は誰が欠けてもだめやね」という話しに。

そうこうしているとお昼過ぎ、ひかりの慣らし保育が終わる時間。

ツマがお迎えで、つむぎとワタシは家で待機。

家にいて、ひかりを「おかえり」って迎え入れるのは今日が初めて。

待つ事約20分。

ひかりは、やりきった感と少し貫禄を身にまとって帰ってきた。

今日もきちんと給食はおかわりしてきたとの事。

スバラシイ!

明日はつむぎも一緒に行けたらいいね。

まずは元気になる事だ!

頑張るぞ!

ムスメに描いた手作り絵本『わらいました』公開。『わらいました』 文中の「あなた」の部分を、読み聞かせる相手の名前に変えて読んでみてください。 ...

▼ ▼ ▼ コチラもご覧ください ▼ ▼ ▼

パパライフ -世界で一番愛のこもった作品をあなたに-

minne -パパライフギャラリー-

【papalife パパライフ ブログ パパが子育てを楽しむ】

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


育児日記ランキング

ABOUT ME
サノパパ
ご覧いただきありがとうございます。 福岡より、ツマとムスメとムスメとワタシの、毎日『予定通りではない』日常を綴っています。子育ての楽しさを共感していただけたら嬉しいです。 長女 : つむぎ 次女 : ひかり - パパはタノシイ -
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。