スポンサーリンク
子育て

1ヶ月が経ちました。

きよいちが生まれて今日で1ヶ月。

それと同時に、5人家族になって今日で1ヶ月。

新生児期を過ぎ、少しずつきよいちも一緒に外出できるように車にチャイルドシートを設置した。

車内にはジュニアシート1つと、チャイルドシート2つ。

窮屈になった車内には、幸せが詰まっている。

即興にも程が有るオムツアートで『1』っぽくしたところで、今日はきよいちのお祝い。

ばあばも来てくれて賑やかにスタート。

まずはお祝いのケーキ作りの材料を買い出しに行き、つむぎとワタシでクッキング。

スポンジケーキは買ってきたものを使う事にして、まずは生クリーム作り。

泡立て器で一気にクリームを作って〜

舐める。

舐め終わったらトッピング用のフルーツをカット。

準備ができたら、いよいよデコレーション開始。

ここからは完全につむぎに任せて、ワタシはカメラ片手にハイボール。

スポンジケーキを半分に切り、その上に生クリームとフルーツを。

使ったフルーツ缶のシロップまで、きっちり使い切るしっかり者のつむぎ。

切ったスポンジケーキの半分を上に乗せ、更に塗り塗り。

更にそこにトッピングをして…

つむぎがきよいちの事を思って作った、世界一愛情の込められたケーキが完成!

素晴らしい!

つむぎが作ったっていう事に意味がある。

半分は優しさでできているどころの話しじゃない。

これの全てが優しさ。

早速、小さなローソクを1本だけ立て、お姉ちゃんたちによる「ハッピーバースデー(1ヶ月)♪」

ソワソワと台所の方を覗いていたひかりも、ようやく実食。

きよいち、まずは1ヶ月。

男の子は良く泣くって聞いていたけど、その通りに姉弟の中で一番良く泣く。

ママはきよいちから離れられなくなっているよ。

それでも元気でいてくれてありがとう。

とにかく元気でいてくれてありがとう。

これからも元気でいてくれ。

元気でいてくれたら、それだけでいい。

 

最後に

きよいちは食べられないと分かっておきながら

『お祝いのケーキ〜♪』

そう言ってこっちばっかり盛り上がっていたのは謝る。

 

ムスメに描いた手作り絵本『わらいました』公開。『わらいました』 文中の「あなた」の部分を、読み聞かせる相手の名前に変えて読んでみてください。 ...

▼ ▼ ▼ コチラもご覧ください ▼ ▼ ▼

世界で一番愛のこもった作品を​作るお手伝いもしています

パパライフ -世界で一番愛のこもった作品をあなたに-

■noteでもパパ目線で綴っています。是非ご覧ください。

コトバの溜まり場。

■ランキングに参加しています。このボタンをクリックで1標になるのでぜひお願いします!!

ABOUT ME
サノパパ
ご覧いただきありがとうございます。 福岡より、ツマとムスメとムスメとワタシの、毎日『予定通りではない』日常を綴っています。子育ての楽しさを共感していただけたら嬉しいです。 長女 : つむぎ 次女 : ひかり - パパはタノシイ -
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。