スポンサーリンク
子育て

明日やろうは馬鹿野郎。って事もない。

【明日やろうは馬鹿野郎】

子育て以外において、

ワタシはこの考え方を、キレイサッパリ頭の中から捨てた。

以前まで、特に仕事に関しては、

その時手をつけられる事があれば、後々に仕事が詰まらない様に前倒しで取り組んでいたが、

今は違う。

やる気スイッチのネジが圧倒的にユルい。

その日のうちにすべき事さえすれば、

「よし、明日からの準備!」と意気込む前に、

スーン。と、スイッチが切れる。

一度「オフ」になったやる気スイッチを、もう一度「オン」に戻すのは無理な話し。

そそくさと帰る。

明日頑張れば何とかなる事は、今日は頑張らない事にした。

【明日やろうでいいだろう】

この意識の変化が思ったより良く、「オン」と「オフ」をハッキリさせたおかげで、

無駄な時間がなくなり、逆に仕事もはかどる。

何より、家族との時間が多くなった。

『親』になってから、時間の流れが一気に早くなった。

「無敵ゾーンに入った」と、思い込んで安心しても、結果終わりが来た、

学生時代の夏休み終了直前に感じる、あのスピード感とも訳が違うくらいに早い。

きっとそれは、ワタシはワタシだけの人生を送っていないからだろうと思う。

今、ワタシの中にある時計の秒針は、

ツマとムスメとムスメとワタシの分の、4本が同時に動いている。

だが、それぞれに進むペースは違う。

それでも変わりなく1日は24時間。

この、それぞれ異なったペースの中で、どれだけの時間を家族で共有できるか。

情けなくも、『親』になるまで頭では分かっていても、心では感じれていなかった、

【時間の大切さ】を、今になりようやく実感している。

フラッと遊びに出る事も減ったのも同じで、「付き合いが悪くなった」のではなく、

「この限りある時間をここに費やしたい」と、自分でも驚くほど素直に思える存在が出来たから。

子育てを通して課しているワタシの課題は、

1日24時間の使い方。

「オン」のまま、カチカチに固めていたスイッチのネジをユルめただけで、

家族との時間は増えた。

あとは何を今日やるべきで、何は明日でもいいのか。

もしくは、何はやらなくてもいいのか。

これを突き詰めれば、もっと楽しい時間がたくさん待っているだろう。

ツマもワタシも確実に年をとって行くし、

ムスメたちも確実に成長していく。

今はとにかく、この愛おしく流れる時間が惜しい。

【papalife パパライフ ブログ パパが子育てを楽しむ】

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


育児日記ランキング

ABOUT ME
サノパパ
ご覧いただきありがとうございます。 福岡より、ツマとムスメとムスメとワタシの、毎日『予定通りではない』日常を綴っています。子育ての楽しさを共感していただけたら嬉しいです。 長女 : つむぎ 次女 : ひかり - パパはタノシイ -
スポンサーリンク

POSTED COMMENT

  1. おけぃ より:

    『明日やろうでいいだろう』
    新しい名言!
    今何を優先すべきか……子どもが、ワガママ言ったり、泣いてだだをこねたり、キィーキィーキャーキャーうるさかったり……いつか必ず懐かしいと思う日が来てしまう……。
    『いつまでもママの可愛い赤ちゃんでいて』と、いつも無理なお願いをする私に、『はる、ずっと3歳で居たいな』と応えてくれる……そんな息子の為に全力で愛してやろう!

  2. サノパパ より:

    >>1
    おけぃさん
    「今」が5分後には「過去」になると思うと、全力で愛さない時間なんて1秒もないですね!そしていつかは全てが「過去」になる訳で、時間の尊さをすごく実感します!
    息子さんのその優しさは、親が注ぐ愛情そのものですね!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。