スポンサーリンク
子育て

自転車に、朝食を。

つむぎは小さい頃から体がムチムチしていたが、その勢いは今なお衰えていない。

身長も高くなって見た目の丸みは少しなくなたけど、やはりやや大きめ系女子。

3歳の頃に5歳と間違われていたくらい。

調べてみると、4歳になったばかりの女の子の平均体重は『約15kg』らしい。

ほう。

なるほどね。

約15kgか。

つむぎのプロフィールを簡単に。

身長『約100cm』

体重『約19kg』

『チーム太り気味』に所属。

趣味『美味しいものを食べる』

以上。

スポンサーリンク

大きく育った原因は「食欲」の二文字に全て詰まっている。

とは言っても、よく食べて元気に育ってくれているから、つむぎに関しては何も心配はしていないけど、心配しなければいけない事がもっと他にあった。

保育園に通園用の、自転車の空気が減るスピードが明らかに早くなった。

まだ買って1年。

自転車側の劣化とは思えない。

これは確実に、乗る側がかける自転車への負担が多くなった。

すまん、パパチャリ。

(普通のママチャリだけど、ワタシしか乗らないからパパチャリ)

今日も朝は出発前に空気入れ。

「自転車お腹すいたと?」

つむぎが聞いてきた。

子どものこういった表現は、何か心をほぐされる気持ちになる。

「そう、お腹すいたみたい」

ワタシが空気入れを持って来て準備すると、つむぎは続けた。

「ご飯あげると?」

この会話だけで心が柔軟になる。

「そうよ〜。いくよ〜」

そう言って空気を入れようとすると、「つむがしたい!」と元気よくワタシから空気入れを取り、一生懸命自転車に朝食を与えていた。

「空気入れるの重たいし無理だろうな〜」

そう思っていたが、ここで平均を大きく上回ったつむぎの体重が活かされた。

グッと体重をかけて、空気を押し込む。

これを繰り返し、見事に自転車の空腹は満たされていった。

「今もぐもぐって食べようと?お腹いっぱいって?」

キラキラした目で聞いてきたこの表現が、やっぱり可愛くて仕方なかった。

「そうよ。つむぎありがとう、ごちそうさまだって」

そう言うと、満腹になった自転車に乗り、つむぎとワタシは保育園に向かった。

子ども独特の表現に癒され、気分の良い1日の始まりとなった。

仕事を終え、夜はムスメたちが寝る前に「おままごと」が開始。

「ちょっと待ってね1時間かかるから」

つむぎはこう言いながら、おもちゃの鍋でスイカを煮込んでいた。

片手には別のおもちゃを握って、何やら調味料を加える仕草。

「醤油でしょ、酒でしょ、砂糖でしょ、小麦粉でしょ、ハイボールでしょ」

ん?

ハイボール?

聞き直したけど、「うん、ハイボール」と。

間違いないらしい。

こうして、ハイボール入りのじっくり煮込まれたスイカが完成した。

(つむぎの中では煮込んだ時間は1時間)

大人の常識にはないこの発想が、すごく羨ましいよ。

ムスメに描いた手作り絵本『わらいました』公開。『わらいました』 文中の「あなた」の部分を、読み聞かせる相手の名前に変えて読んでみてください。 ...

【papalife パパライフ ブログ パパが子育てを楽しむ】

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


育児日記ランキング

ABOUT ME
サノパパ
ご覧いただきありがとうございます。 福岡より、ツマとムスメとムスメとワタシの、毎日『予定通りではない』日常を綴っています。子育ての楽しさを共感していただけたら嬉しいです。 長女 : つむぎ 次女 : ひかり - パパはタノシイ -
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。