スポンサーリンク
子育て

ディズニー旅行2日目。『安堵』

今朝起きると、ムスメたちの熱はすっかり下がっていた。

ひかりの体には赤く点々と発疹が出ていて、やはり昨日の熱は突発性発疹からきたものだったようだ。

熱が下がった後にこの発疹が出ないと原因が分からないままになるので、熱も下がったし原因も分かってこれで一安心。

つむぎは熱はなく元気もあるが、溶連菌で弱った喉に部屋の乾燥が重なって、声がガラガラでまだ喉が痛そう。

昨夜もタンがらみの咳を続けていて、ツマと飛び起きて様子を見ていると、その勢いで少し嘔吐してしまい、これにはまたドキドキした。

部屋の加湿を強めて、痛みと吐いた事に驚いて泣いてしまったつむぎが安心して眠れる様に、ツマと交互に抱きしめて気持ちを落ち着かせた。

それからは朝まで眠り、起きると声は枯れているけれど元気はあった。

朝食を済ませると、今日はディズニーランドへ。

お揃いのオーバーオールに赤のスエット。

どのキャラクターを見た時よりも、目を輝かせながら大声をだしてカメラを構えている自分がいた。

今日もゆっくりとムスメたちのペースで。

実は、この日に備えてスポーツジムに通い体を鍛えてきたので(数回だけ)、抱っこと言われれば抱きかかえ、眠いと言われれば横抱きに変えて夢の中へ。

抱っこが当たり前だったのに、もうこれから先の近いうちには抱っこしない方が当たり前になっていく、腕の中で感じるムスメの温もりがすごく愛おしかった。

「この先もまだまだ抱っこしてあげれる様に、きちんと体作りをしよう」と、今回はたった数回のジム通いで挑んでしまったせいで、プルプルと痛むワタシの手足に誓った。

途中、昼食はショーレストランの予約も取れていたので、そこではミッキーやミニーと一緒に写真が撮れたり、更に子どもたちが自由参加でステージに上がって、キャラクターたちと一緒にダンスを踊れる時間になれば、つむぎはやる気満々でステージへ。

まだ少し本調子じゃなかったけど、しっかりミッキーの隣で踊って嬉しそうで何よりだった。

その後も乗れそうなアトラクションを楽しみながら、今日1番の目的「イッツアスモールワールド」へ。

あの優しい音楽と空間に、つむぎもひかりも楽しそうにキョロキョロしていた。

途中で、ボートが前の方から詰まってしまいストップするという有難いハプニングもあって、また動き出すまでの時間も得した気分で楽しんだ。

ツマが「見せたい」と言って抽選しに行った「ワンマンズドリーム」は、今日も見事に当たってすんなり鑑賞。

ありがとう。

日も沈み、すっかり暗くなった中、キラキラとしたステージで歌って踊るキャラクターたちに、つむぎもひかりも完全に心を奪われていた。

特に、大人しい性格とばかり思っていたひかりも、つむぎ同様に音楽の前では心と体が黙ってはいない様子で、ツマもワタシも驚く程の笑顔で大ハシャギ。

それを見ながら、「あのひかりが!」と、ツマとつむぎとワタシは大笑い。

ステージ終了後、「ポテル(ホテル)に戻ろうか?」とつむぎが言った。

聞くと、家族でゆっくりと過ごす時間が好きらしい。

ツマとワタシは嬉しくなり片手ずつ手を繋いで「ジャンプするよー!」と、つむぎを高くジャンプさせた。

「ディズニー楽しかった!」

そう言って笑うつむぎと、今日聴いた音楽を口ずさむと笑顔で踊る様に手足をバタつかせるひかりを見て、この緊張続きの長かった数日から救われる様な安堵感に包まれた。

夢の国への旅は、明日で最終日。

明日の滞在は少しだけど、家族の思い出をまた増やそう。

ムスメたちは今目の前でスヤスヤと眠っている。

いやー、安心した…。

【papalife パパライフ ブログ パパが子育てを楽しむ】

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


育児日記ランキング

ABOUT ME
サノパパ
ご覧いただきありがとうございます。 福岡より、ツマとムスメとムスメとワタシの、毎日『予定通りではない』日常を綴っています。子育ての楽しさを共感していただけたら嬉しいです。 長女 : つむぎ 次女 : ひかり - パパはタノシイ -
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。