スポンサーリンク
子育て

参観日2日目。

今日は昨日と別メニューで、参観日2日目。

ムスメたちも、2日連続で家族一緒に保育園に行けるのがとても嬉しそう。

この日も撮影は禁止の為、何が行われているか気になっているきよいちだけをこっそり撮影。

本日のメニューは『誕生会』と『つむぎの外遊び』

誕生会は講堂に全員が集まって、誕生月の園児を皆んなでお祝いする。

昨日に引き続き『ひかりには見つからないように』が絶対条件。

10月生まれの園児が壇上に上がり、緊張しながらも一生懸命自己紹介をしていた。

11月生まれのつむぎはいよいよ来月。

壇上の園児たちをつむぎの姿に重ね、今月も勝手に来月に向けてイメトレ。

本当はゆっくりと座ってイメトレしたかったが、思っていた以上にひかりがウロチョロしていて隠れて周るのに精一杯。

結局、張り込み中の刑事のようなスタイルで柱の影からこっそり顔を出しての参観となった。

柱しか見えない状況に、きよいちはそそくさと夢の中へ。

11月生まれの誕生会は、11月5日。

楽しみ!

スポンサーリンク

誕生会のあとは、少し時間が空いてつむぎの外遊びの様子を参観。

昨日は体操教室だったから、『普段の様子』が気になるツマとワタシにとって今日はそれが見れる貴重な時間。

一度家に帰り、時間になる頃に保育園へ戻ってソロリソロリと園庭へ。

あくまでも『普段の様子』を見たい。

先に見つかってしまってはそれが見れない。

『普段の様子』が見たい理由は、友だちと遊んでいるのかを知りたかった。

家では元気いっぱいだが、外に出ると大人しくなる性格のつむぎが友だちと遊べているのか。

そんな心配があった。

 

先に見つけたのはワタシの方。

つむぎは砂場で遊んでいた。

見つからないように近づいて様子を見ていると、つむぎは何か喋りながら遊んでいたが、1人だった。

 

〈あ〜、まだ友だちと遊んだりはしていないのか…〉

 

「やっぱりか」と思いながら辺りを見渡すと…、思っていた以上にそういう子ばかりだった。

もちろん友だちと遊んでいる子もいたけど、1人でも楽しそうな子ばかりだった。

 

〈そうか!友だちと遊ぶだけがその子の楽しいじゃないんだ!〉

 

これが今日の参観日の大きな発見。

あの時のつむぎは1人での砂場遊びを楽しんでいた。

だからそれでいいんだ。

 

夕方、ムスメたちを保育園に迎えに行くと

『私つむちゃんと仲良しだよ!』

数人の園児がそう言いながらワタシの元へ来てくれてた。

 

〈そうだったんだ…〉

 

我が子が心配のあまり、気にし過ぎなんだな、ワタシは。

それぞれが、その時に楽しみたいように楽しむ。

まだそんな年齢の頃か。

ありがとう、あの時のお友だち。

ムスメたちの事からワタシ自身の考え方まで、改めて考えさせられた本当に有意義な保育参観だった。

パパとして、勉強になりました。

ムスメに描いた手作り絵本『わらいました』公開。『わらいました』 文中の「あなた」の部分を、読み聞かせる相手の名前に変えて読んでみてください。 ...

 

【家族・赤ちゃんの撮影ならFamm出張撮影】

 

▼ ▼ ▼ コチラもご覧ください ▼ ▼ ▼

世界で一番愛のこもった作品を​作るお手伝いもしています

▶︎  パパライフ -世界で一番愛のこもった作品をあなたに-

■noteでもパパ目線で綴っています。是非ご覧ください。

▶︎  コトバの溜まり場。

■ランキングに参加しています。下のボタンをクリックで1標になるのでぜひお願いします!!

ABOUT ME
サノパパ
ご覧いただきありがとうございます。 福岡より、ツマとムスメとムスメとワタシの、毎日『予定通りではない』日常を綴っています。子育ての楽しさを共感していただけたら嬉しいです。 長女 : つむぎ 次女 : ひかり - パパはタノシイ -
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。