スポンサーリンク
子育て

さよなら、手耳栓。

2人目を育てる面白さのひとつに、

『またあの頃を思い出せる』がある。

忘れていた接し方や成長の過程。

親として初心にかえれる。

ひかりが生まれてからも、「懐かしい〜。」と思う事は多々あって、

そのひとつがお風呂。

つむぎの時を振り返った感じ、「沐浴槽はなくても大丈夫やね。」となり、

退院後は皆んなと同じ浴槽で洗う事にした。

新生児や少し育った赤ちゃんの洗い方を少しずつ思い出しながら、

「そういえばこうやって手で耳栓をしながら洗ってた!」など、

あの手探りでの子育ての日々をもう一度楽しんでいた。

だが、やはり子どもの成長はあっという間で、

気が付くと手で耳栓が出来なくなってしまう程、ひかりは大きくなっていた。

手で耳栓をして、湯船で丁寧に洗うのを卒業して、

ひかりはシャワーを覚えた。

初めてのシャワー。

ひざに乗せ体を洗い、

そのまま横に倒しシャワーで頭を洗い流した。

「遂にこうやって洗えるようになったか。

すくすくと成長してくれてありがとう。

これでつむぎと同じように洗えるようになった。」

そう思ったと同時に、よく考えると、

「ん?つむぎと同じように??」

未だに頭からお湯をかぶるのを怖がるつむぎは、赤ちゃんの頃からと変わらない、ひざの上で横になって頭を洗っている。

さあ、これでお風呂場では姉妹横一線。

どっちが先に頭からお湯をかぶれるかな。

お風呂時の楽しみが、またひとつ増えた。

【papalife パパライフ ブログ パパが子育てを楽しむ】

ABOUT ME
サノパパ
ご覧いただきありがとうございます。 福岡より、ツマとムスメとムスメとワタシの、毎日『予定通りではない』日常を綴っています。子育ての楽しさを共感していただけたら嬉しいです。 長女 : つむぎ 次女 : ひかり - パパはタノシイ -
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。