スポンサーリンク
子育て

少し早めの母の日。

「いってらしゃい。気をつけてね」

今朝、ツマを仕事に見送った後、ぼーっと考え事をした。

今年の『母の日』はツマにどう感謝を伝えようか。

明日はツマも休みだから、今日のうちに準備をして驚かせたい。

さあ、どうするか。

スポンサーリンク

 

いつもの様にお菓子作りも考えたけど、この自粛でお菓子の材料の売り切れが続出。

先日、スーパーをいくつか見たけど本当にない。

冷蔵庫の中身と何度にらめっこをしても、何のアイデアも浮かばず。

そんな中、ムスメたちが起きてきたから相談を持ちかけた。

「明日は”ママありがとうの日”やけん何かしたいけど、どうしようか?」

すると、つむぎは迷わず、

「ママにお花買いに行こうよ!」

あいにく福岡の天気は雨。

車はツマが仕事に乗って行っているのでない。

歩きで最寄りの花屋までも距離がある。

花か〜。

と、その時、つむぎのアイデアでワタシもひらめいた。

「つむ、お花屋さんで買う花もいいけど、もっとママが喜ぶ花をあげようか!」

「えー!それ何ー?!」

ワタシはニヤリ顏で折り紙、ハサミ、ノリの準備。

つむぎもひかりも張り切って図工の時間開始。

「ママの為に好きな様に花を作ってごらん」

ムスメたちそれぞれにママへの思いがあるだろうから、それ以上は口を出さずに自由に作ってもらった。

ワタシも折り紙のカーネーションを工作。

しばらく集中して作り続けた後、少し早めの母の日のプレゼントが完成。

仕上げは左下にひかりがメッセージを添えてくれた。

完璧。

どこを探したって、いくらお金を払ったって、これ以上素敵な花束は見つからないだろう。

仕事から帰ってきたツマに、つむぎは早速嬉しそうこの花束を渡した。

「ママいつもありがとう!」

それを受け取ったツマは、本当に嬉しそうな表情をムスメたちとワタシに見せてくれた。

良かった。

これは去年も日記に書いた言葉。

そしてこれからも毎年ツマに贈る言葉。

『ワタシの「パパライフ」があるのも、

ワタシに「家族」がいるのも、

全てはあなたのお陰です。』

ムスメに描いた手作り絵本『わらいました』公開。『わらいました』 文中の「あなた」の部分を、読み聞かせる相手の名前に変えて読んでみてください。 ...

▼ ▼ ▼ コチラもご覧ください ▼ ▼ ▼

パパライフ -世界で一番愛のこもった作品をあなたに-

minne -パパライフギャラリー-

【papalife パパライフ ブログ パパが子育てを楽しむ】

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

ABOUT ME
サノパパ
ご覧いただきありがとうございます。 福岡より、ツマとムスメとムスメとワタシの、毎日『予定通りではない』日常を綴っています。子育ての楽しさを共感していただけたら嬉しいです。 長女 : つむぎ 次女 : ひかり - パパはタノシイ -
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。