スポンサーリンク
子育て

爽やかサタデー。

今日は久しぶりに太陽が出た。

毎朝、つむぎと一緒にカーテンを開けて、

今日の天気を確認するところから1日が始まるのが習慣になっている。

「お日さまおはよう!」と、久しぶりの晴れを喜んでいた。

「お日さまおはよう!」もなかなか洒落た表現だけど、

先日の曇りの日に言った、

「お日さまがかくれんぼうしてるね」

これがワタシ的に「おっ」と思わされた表現。

幼い子の自由な表現は、考え方が硬くなりがちな大人の方が学ばされる事が多い。

「なんだ、今日は曇りか〜。」よりも、

「あ、お日さまがかくれんぼうしてるな!」の方が、確かに1日が楽しく始まる。

ワタシも、つむぎと一緒にお日さまに「おはよう」と言い、

気分良く歯磨きをしていると、つむぎが近づいて来てワタシの歯ブラシを取り上げた。

ご覧ください。

これが愛しのムスメに歯磨きしてもらう、パパ目線の輝かしき光景。

ツマが「歯磨きしないと歯が黄色くなるよ」と言いながら見せた画像に、

かなりの衝撃を受けたらしく、歯磨きは真剣に取り組む。
(虫歯の画像を見せるのはかなり効果的)

このおかげで、爽やかな朝が、更に清々しくしなった。

そして、この清々しい気分のまま、ツマにワタシの髪を切ってもらうようにお願いした。

美容師でもないツマが、「ガタガタになっても知らんよ〜」と言いながら、

渋々お任せで切って仕上げてくれる髪型が、ワタシはどこで切るよりも一番気に入っている。

毎度ツマは首をかしげているが、今回もワタシの中では満点。

スッキリサッパリしたところで、土曜日はムスメたちの習い事へ。

時間をずらして通っていて、先に始まるつむぎの時間は、親は退室だから近くの喫茶店で待機。

ものすごく雰囲気が良くて、コーヒーもケーキ本当に美味しいお気に入りのお店。

とにかく「センス」を感じる。

家族になり、子育てを通して、確信して『何が一番大切な事か』を言い切れる事があるとしたら、

それは、『夫婦の会話』。

これは絶対と言い切れるくらい、大切な事。

「これからどうやって楽しんで生きていくか、ムスメたちをどうやって楽しませていくか。」

夫婦でしっかりこれを話し合う時間は、『一番』と言い切れるくらい、我が家では大切な事。

あっという間に時間が来て、つぎはひかりの授業の番。

時間をずらしたのは、ここにつむぎも一緒に参加する為。

創造力を養う為の教室だから、たくさんの情報をインプットしてはアウトプットし、

大人でも終わった後は「疲れた〜」と思うくらいだから、

ムスメたちはたくさん頭を使ってかなり疲れただろう。

駐車場へ戻る道中、ひかりはすぐに夢の中へ。

つむぎも眠たくて仕方がないはずだけど、

1人だけ喫茶店に行けなかったから、その代わりにお土産のシュークリームを買ってきたのを、

すごく楽しみして眠気と格闘していた。

当然、帰りの車内でシュークリームを食べ終えると、即夢の中へ。

脳に刺激を与え、考える力や発想する力を身につける教室だから、

今すぐに結果が見える訳でもない。だから、「この先はどうしようか?」と言った話しにもなるけど、

「家族といる時以外でも、こんなに楽しそうな表情をするんだ」と、思わされる笑顔を見ると、

そう言った環境がある事は本当に良かったと思える。

一度車を家に置き、眠ったムスメたちを連れて夕飯はワタシの実家へ。

食事中、つむぎが急に立ち上がり窓に向かい、

「見て、お日さまがオレンジになってキレイよ」と指をさした。

やっぱりワタシはこの表現が好きだ。

皆んなで外へ出て、疲れた脳を癒す様に夕日を眺めた。

すかさずカメラを構えたワタシを、ひかりは見逃してくれなかった。

実家は徒歩で10分程の距離なので、今日は散歩して帰った。

最近つむぎは、「今日はじいじばあばの家にお泊りする?」と聞かれると、

決まって「お泊りしない!」と答える。

保育園に行く前や行き始めはよく1人で泊まっていたのに、最近は一切ない。

きっとこの子も、週末に家族で過ごす時間の愛しさを感じているんだろう。

少しでも家族と一緒に居たいと思ってくれているんだろう。

「嬉しい」以外の言葉が当てはまらない。

よし、その気持ちにツマもワタシも精一杯応えよう。

明日、思い切り笑う覚悟をしておきなさい。

【papalife パパライフ ブログ パパが子育てを楽しむ】

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


育児日記ランキング

ABOUT ME
サノパパ
ご覧いただきありがとうございます。 福岡より、ツマとムスメとムスメとワタシの、毎日『予定通りではない』日常を綴っています。子育ての楽しさを共感していただけたら嬉しいです。 長女 : つむぎ 次女 : ひかり - パパはタノシイ -
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。