スポンサーリンク
子育て

OH….BCG!!

今日は、昨夜の祝いの宴から一変し、

朝からひかりは恐怖のワクチン。

ツマは看護師(現在育児休暇中)をしている為、

基本的に、難しい言葉が飛び交う病院で先生との会話は、全てツマに任せている。

ワタシは、つむぎがお腹の中にいる事が分かった診察の時から、

出来る限りその時間を共有したく、

どうにかこうにか仕事を調整し、こういう行事には全て参加してきた。

だがそのほとんどは、先生との会話をきちんと理解し、うなずくツマの横で、

基本的に、ムスメを抱きながら分かったような顔をしてうなずいていた。

全く深刻な話しをしていない時でも、素人のワタシは病院での会話っていうだけで、

一応深刻そうな表情で話しを聞くという参加の仕方。

前回、ひかりのワクチンが終わった時、

「次はBCGを打ちますね。」と看護師から言われ、

「分かりました〜。」と返事をするツマの隣で、

〈BCGですね。分かりました。〉と分かってもないのに、一応深刻そうにうなずいた。

病院に着き、

「今日はBCGワクチンですね。」

そう言われ、これからムスメに打たれる『BCG』が、一体何者なのか分からないまま待合室で待つ。

数分後、診察室に呼ばれ先生と向き合うツマとムスメ。

まだ何も分かってないワタシ。

1人の看護師が診察室へ入り、ツマへ向かって口を開いた。

深刻そうにその言葉に耳を傾けるワタシ。

看護師は言った。

「今日は”ハンコ注射”ですね〜。」

ん?ハンコ注射?

ツマにむかって、

「今日ハンコ注射?もうそんな時期?早いね〜!」

わかる単語が耳に入った瞬間、ワタシの口数は多くなった。

つむぎの時も同じ事を聞いたはずなのにな。

きっとその時も、分かってもないのに一応深刻そうな表情で頷いてたんだろう。

何はともあれ、ひかりの腕にもハンコ注…いや、BCGの跡が付いた。

よく頑張りました。

【papalife パパライフ ブログ パパが子育てを楽しむ】

ABOUT ME
サノパパ
ご覧いただきありがとうございます。 福岡より、ツマとムスメとムスメとワタシの、毎日『予定通りではない』日常を綴っています。子育ての楽しさを共感していただけたら嬉しいです。 長女 : つむぎ 次女 : ひかり - パパはタノシイ -
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。