スポンサーリンク
子育て

いつの間にか。

『いつの間にか』

そんな言い方をしたら、将来これを読んだひかりから怒られてしまいそうだが、ひかりの成長はそう感じてしまうことが多い。

今朝、きよいちが発熱。

小児科へ連絡したところ、『予防接種の副作用かも』ということで今日は1日様子を見ることに。

 

『今日も休んできよいちの応援するー!』

 

昨日はきよいちの予防接種の応援で保育園を休んだムスメたちは、今日も朝から目を輝かせていた。

だがそこはメリとハリ。

今日の休みは認めず。

 

きよいちの体調が良くないことをひかりに伝えると、ひかりは浮かない顔をして寝室を出て行ってしまった。

 

〈まだ分からないか〉

 

そう思いながらきよいちの様子を見ていてると、ひかりが何かを持って寝室へ戻ってきた。

それは、きよいちのオムツかぶれ用の塗り薬。

 

『ひかり、きよいちが心配で薬持ってきてくれたと?』

 

ワタシの問いに小さくうなずくひかり。

いつの間にか、ひかりは誰に何を言われることなく人のために動けるようになっていた。

スポンサーリンク

そしてここ数日、いつの間にか食事の時はスプーンを卒業し、トレーニング用の箸を上手に使いこなすひかり。

保育園で練習しているとは聞いていたけど、家でも渡してみたらここまで上手に使いこなすとは…

家では特に教えていないのに…

食べ方もお上品。

つむぎが1歳の時は、初めての子育てということもあってまだまだ赤ちゃん扱い。

まだ手取り足取りで、ツマやワタシが食べさせてあげていたのを覚えている。

ひかりはまだ1歳なんだけど、つむぎときよいちも一緒に子育てしていると『ひかりだけ特別に』といった余裕がなかなか持てない。

だから、5歳のつむぎと横並びで色々とさせてしまうことが多い。

そのせいか、『いつの間にか』と感じてしまうことが多々ある。

 

決して向き合い方をおろそかにしている訳ではない。

どの子に対しても変わらない愛情で向き合っている。

 

そのつもりではいるんだが…

 

ひかりが自分の意思で何でも行動しているのは事実。

今のところは特にこだわりは見られず、与えられたものを身に着けるつむぎに対し、すでにこだわりの多い個性派のひかり。

今朝も保育園に行くだけに、やたらとにぎやか。

 

2番目だからなのか、お姉ちゃんの影響があるからなのか、はたまたツマやワタシが手取り足取り構ってあげられないから自立心が強いのか。

理由はどうあれ、何をさせても『いつの間にか』できている印象のひかり。

 

それが悪いということは何もないんだけど

もう少し甘えて欲しいし、そんな一面もたくさ見せて欲しい。

これは親のワガママ。

 

だから、近々ひかりにママとパパを独り占めさせる『ひかりの日』を作ろうとツマと計画中。

 

ひかり

何でも上手にできるようになるのはもちろん嬉しんだけど、ゆっくりでいいからね。

ママもパパも、ひかりのそのしっかりしている部分にたくさん助けられてる。

ありがとう。

『ひかりの日』、楽しみにしててね。

ムスメに描いた手作り絵本『わらいました』公開。『わらいました』 文中の「あなた」の部分を、読み聞かせる相手の名前に変えて読んでみてください。 ...

【家族・赤ちゃんの撮影ならFamm出張撮影】

 

▼ ▼ ▼ コチラもご覧ください ▼ ▼ ▼

世界で一番愛のこもった作品を​作るお手伝いもしています。

■noteでもパパ目線の気付きを綴っています。是非ご覧ください。

■ランキングに参加しています。下のボタンをクリックで1標になるのでぜひお願いします!!

ABOUT ME
サノパパ
ご覧いただきありがとうございます。 福岡より、ツマとムスメとムスコとワタシの、毎日『予定通りではない』日常を綴っています。子育ての楽しさを共感していただけたら嬉しいです。 長女 : つむぎ 次女 : ひかり 長男 : きよいち - パパはタノシイ -
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。