スポンサーリンク
子育て

自家製味噌鍋。

2020年、我が家のヒット商品と言えば間違いなく『自家製味噌』

我が家はこの『自家製味噌』にかなり頼っていて、毎朝のみそ汁はもちろん鍋料理にまでお世話になっている。

最近少しずつ寒くなってきたから、今日は『味噌鍋』を作った。

昨日のきよいちの発熱はやはり予防接種の副作用からだったようで、朝起きるといつもの元気なきよいちに戻っていた。

予防接種の副作用だろうと思いながらも、実際に平熱に下がってくれないとこの頃の子どもの発熱は特に心が落ち着かない。

無事回復に、とりあえず一安心。

福岡も週明けから一気に気温が下り冷え込むらしい。

きよいちが元気になったので、午前中から寒さ対策の服と鍋の食材の買い物へ出かけた。

 

お店へ向かう道中、信号待ちで止まる度にバックミラーに映るひかりが気になって仕方がない。

寝ているだけだし

なぜそうなっているのかの理由も分かってる。

分かってるんだけど…

 

これは事件のにおいしかしてこない。

 

出発前にツマの口紅を豪快に塗ってきた結果。

結局、ひかりは事件のにおいをプンプンさせたまま、そして周囲の注目を浴びに浴びながら買い物に付き合ってくれた。

スポンサーリンク

帰宅後、いざ『自家製味噌鍋』の調理開始!

週末の鍋ということで、何も気にせずニンニクをたっぷり使用。

そこに、ごぼう、キャベツもたっぷり入れて、豚肉を投入。

更に今回は牛センマイも。

ワタシはセンマイが好きだから大丈夫だったけど、これは好みが別れる。

協議の結果、次回からはレギュラーから外れることに。(センマイスマン!)

続いて、その上からたっぷりのニラを!

フタをして、野菜が柔らかくなるまで煮込むとこんな感じに。

そこへ『自家製味噌』を投入!

よろしくお願いします!

頼りにしてます!

そして、味噌が溶け込めば完成!

と見せかけて、ちゃんぽん麺も一緒に行ってらっしゃい!

再度フタをして、コトコト煮込めば本当の完成。

センマイ協議が入らなければ100点の仕上がり!

だが、100点が出なかったからこそ、またすぐに改良して食べたくなった!

家の料理はこの改善改善が面白い。

 

さあ、ここからようやく冬本番。

我が家の『味噌鍋』に磨きをかけていこうと思います。

 

つむぎ、ひかり、きよいち

もしいつか

『味噌鍋食べたい!』

『鍋と言ったらやっぱり味噌鍋!』

そう思う時がくるかもしれない。

その時のために記録しておこう。

 

あなたたちが好きな『味噌鍋』の始まりはここです。

ムスメに描いた手作り絵本『わらいました』公開。『わらいました』 文中の「あなた」の部分を、読み聞かせる相手の名前に変えて読んでみてください。 ...

【家族・赤ちゃんの撮影ならFamm出張撮影】

 

▼ ▼ ▼ コチラもご覧ください ▼ ▼ ▼

世界で一番愛のこもった作品を​作るお手伝いもしています。

■noteでもパパ目線の気付きを綴っています。是非ご覧ください。

■ランキングに参加しています。下のボタンをクリックで1標になるのでぜひお願いします!!

ABOUT ME
サノパパ
ご覧いただきありがとうございます。 福岡より、ツマとムスメとムスコとワタシの、毎日『予定通りではない』日常を綴っています。子育ての楽しさを共感していただけたら嬉しいです。 長女 : つむぎ 次女 : ひかり 長男 : きよいち - パパはタノシイ -
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。