スポンサーリンク
子育て

誕生会とエレベーター騒動。

いよいよ今日は保育園で行われる、11月生まれの誕生会当日。

ワタシは張り切ってつむぎとひかりを連れ、いつもより少し早く家を出た。

『行ってきます!』

そう言って元気よく家を飛び出したそのわずか5分後…

 

騒動発生。

我が家は11階建てのマンションで、更に住宅数が多いため、エレベーターが横並びでふたつ設置されてある。

そのふたつのエレベータは、人が乗っていない時は必ずどちらかが1階、どちらかが7階に止まるように設定されている。

エレベーター待ちで人が混雑しないようにだろう。

家を出て、そのエレベーターに乗り込んで普段通りに1階に到着。

つむぎとワタシが出入り口近くにいたから、先にエレベーターから降りた。

『ひかりもおいで〜』

エレベーター内で遊んでいて、なかなか降りてこないひかりに声をかけた。

ゆっくりとドアが閉まろうとしていたので

『ほら、早く降りんとドアが閉まるよ?』

そう言いながらワタシは閉まりかけのドアを再度開けるため、外側からボタンを押した。

 

と、ここまでは普段通り。

 

ところが!

いくらボタンを押しても、ドアは再度開くことなくゆっくりと閉まっていく!

どうやら同じタイミングでとなりのエレベーターも1階にいて、ひかりが乗った方がそっちよりも早くドアが閉まろうとしたから、もう誰も乗っていないと認識して7階へ向かう設定が作動した模様。

そのため、ワタシが外側から押したボタンはひかりが乗っていない方に反応し、そっちのドアが再度開くという事態に。

ドアは完全に閉まり、ひかりはエレベーター内にひとり取り残されてしまった。

 

エレベーターは動き出し7階へ。

徐々に聞こえてくるひかりの泣き声。

幸いエレベーターには防犯カメラが設置されており、中の様子は外から見ることは出来た。

だが、その様子を見て心配と恐怖を感じ、つむぎまで泣き出してしまった。

ひかりは泣きながらエレベーターのドアに手を触れていたから、ワタシはそのまま手が挟まれてしまわないかが心配で様子を見守った。

気が気じゃない状況。

エレベーターが7階に到着し、1度ドアが開くタイミングでひかりはビックリしたのかドアから手を離してくれて、泣きながらエレベーターの外へ出た。

ワタシはそれを確認して急いで非常階段を駆け上り、大泣きしているひかりを抱きしめた。

完全にワタシの不注意。

ケガがなかったから良かったという問題ではない。

ムスメたちに怖い思いをさせてしまった。

 

『これからは必ず子どもたちから先にエレベーターから降ろすか、一緒に降りる』

そう強く心に誓い、深く反省をして、涙を流すムスメたちを連れて誕生会へ向かった。

スポンサーリンク

保育園に着く頃にはムスメたちもいつも通りの元気を取り戻し、1度別れてから誕生会の時間の頃に再度保育園へ。

いよいよ本番。

つむぎの名前も呼ばれて11月生まれの園児はステージ上へ。

ステージに上がったら緊張で固まってるかと思っていたが、意外と笑顔でリラックス。

『好きな色はなんですか?』

『ピンクです』

ニコニコと楽しんでいる様子で、先生からの質問にも練習通りバッチリ!

1番目立つ席に座って、みんなから拍手をもらって嬉しそうな表情。

誕生会は親も参加できるが、ひかりには見つからないのが約束。

幼い子は親を見つけると、自分も一緒に帰るスイッチが入り大泣きしてしまうため。

もし泣いてしまった場合は、一緒に連れて帰るようになっている。

見つからないように、ひかりを盗撮しようとカメラを向けると…

 

セクシーなポーズでクラスメイトを魅了。

ステージ上では大きな拍手とともに、園児たちが降壇。

つむぎも安心とやり切った表情でステージを後に。

そんなお姉ちゃんの姿を笑顔で見送るひかり。

その後つむぎは見えない位置に座ってしまったから、ひかりを様子をパシャパシャと盗撮していると…

 

あっ!

 

朝のエレベーター騒動もあって、すぐにこっちに向かってきてはツマにしがみついて安心からか涙をボロボロ。

約束通りひかりはこのまま連れて帰ることにし、誕生会を最後まで見届けた。

 

今月の園長先生からのお話は

『11月はたくさんの木の実や果物が育って、それぞれ違った美味しい味があります。それと同じ様に、11月生まれのみなさんもそれぞれ違った光り輝くものを持っています。どうかそれを輝かせ続けてください』

という内容。

ワタシは毎月この園長先生のお話を楽しみにしている。

今月も素敵なお話だった。

 

つむぎ

みんなの前でお話するのはドキドキしただろうけど、ニコニコしながらしっかりと受け答えよく出来ました。

とても感動しました。

つむぎだけが持っている『光り輝くもの』

それをこれからも大切にね。

ムスメに描いた手作り絵本『わらいました』公開。『わらいました』 文中の「あなた」の部分を、読み聞かせる相手の名前に変えて読んでみてください。 ...

 

【家族・赤ちゃんの撮影ならFamm出張撮影】

 

▼ ▼ ▼ コチラもご覧ください ▼ ▼ ▼

世界で一番愛のこもった作品を​作るお手伝いもしています

▶︎  パパライフ -世界で一番愛のこもった作品をあなたに-

■noteでもパパ目線で綴っています。是非ご覧ください。

▶︎  コトバの溜まり場。

■ランキングに参加しています。下のボタンをクリックで1標になるのでぜひお願いします!!

ABOUT ME
サノパパ
ご覧いただきありがとうございます。 福岡より、ツマとムスメとムスコとワタシの、毎日『予定通りではない』日常を綴っています。子育ての楽しさを共感していただけたら嬉しいです。 長女 : つむぎ 次女 : ひかり 長男 : きよいち - パパはタノシイ -
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。