スポンサーリンク
子育て

子どもたちの夏。

2020年は3月頃から時が止まっている感覚。

冬を超えた後、春を過ごした思い出はない。

そして気温も上がり夏間近、子どもたちを外に遊びに連れ出せそうな頃には驚異的な大雨。

更にコロナ第2波。

そのおかげで、ただただ手洗いうがいにアルコール。

コロナという見えない敵から家族を守る毎日が続いている。

とは言っても、 子どもたちには2020年の夏を少しでも楽しんでもらいたく、今日は朝から車を走らせた。

向かう先は、子どもたちをよく連れて行っている『秋月』という自然あふれる場所。

川遊びを目的で行ったが、以前の大雨で川の水位が高くなっているのと、それに伴い流れが早くなったせいで水が汚れていたので断念。

だが、ちょうどツマの妹家族が帰省中という事で一緒に遊ばせてもらう事に。

つむぎもひかりも、大好きな従姉妹に会えて本当に嬉しそう。

きよいちは初めまして。

ツマときよいちは家の中でゆっくりしてもらって、つむぎとひかりは従姉妹たちとプール遊び。

コロナで保育園のプール遊びも中止になって残念がっていたつむぎは念願のプール。

ひかりはまだ水が怖いみたいで、プールの近くで1人水遊び。

ようやく夏らしい遊びをさせてあげれた。

途中、ワタシとひかりは目の前にある用水路でカニ取り。

我が家の周りでは絶対に経験が出来ない遊びが出来るのが、自然溢れる田舎の魅力。

つむぎも満面の笑みで、ワタシに水をかけようと追いかけ回してきた。

『ちょっと、服が濡れるけんやめて〜♪』

そう言いながらカメラ片手に逃げ回ったけど、本当は服が濡れるなんてどうでもよくて、この青春の1ページの様なやり取りを1秒でも長く楽しみたくて逃げ回った。

いや、つむぎの青春の1ページ目には『パパと水かけ遊びで追いかけっこ♪』と、絶対に消えない超油性ペンで大きく書けたで間違いないと思う。

はっきり言って、幸せだった。

スポンサーリンク

 

梅雨時期に『見たい!』と懇願していたが、なかなか姿を見せてくれなかったカタツムリにも遭遇。

親がさせたかった遊びと、子どもたちがしたかった遊びが出来た1日だった。

きよいちも、姉のいぬ間に睡眠、

帰り際、つむぎは『まだ帰りたくない!』と泣いてしまったが、それだけ楽しかったんだろう。

元気でさえいれば、またすぐに遊べるよ。

クタクタになり、充実して帰った後に飲んだ瓶ビールがやたらと美味しかった。

 

ムスメに描いた手作り絵本『わらいました』公開。『わらいました』 文中の「あなた」の部分を、読み聞かせる相手の名前に変えて読んでみてください。 ...

▼ ▼ ▼ コチラもご覧ください ▼ ▼ ▼

パパライフ -世界で一番愛のこもった作品をあなたに-

【papalife パパライフ ブログ パパが子育てを楽しむ】

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

ABOUT ME
サノパパ
ご覧いただきありがとうございます。 福岡より、ツマとムスメとムスメとワタシの、毎日『予定通りではない』日常を綴っています。子育ての楽しさを共感していただけたら嬉しいです。 長女 : つむぎ 次女 : ひかり - パパはタノシイ -
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。