スポンサーリンク
子育て

おめでとう。よろしくね。5歳になった愛しのムスメ。

昨夜はツマと一緒に、これでもかってくらいつむぎをいっぱい抱きしめた。

抱きしめたと同時に、4歳だったつむぎにたくさんのお礼と別れを告げた。

11月24日はつむぎの誕生日。

今日から5歳のつむぎとの新しい時間がスタート。

誕生日だから保育園はお休みさせて、家族でゆっくり過ごすことにした。

『誕生日だから』を理由に休ませるなんてことができるのは、子どもたちが保育園に通っている間だけ。

つむぎのその期間はもう少し。

楽しめるうちには思い切り楽しむ。

午前中は家の片付けなどを済ませ、昼からは『ちょっと旅気分』を楽しむために電車に乗って博多駅まで。

車移動だとどうしても子どもたちは後ろに座ることになってしまうが、歩きや電車移動は家族横並びで行動できるから嬉しい。

何より、電車に乗るのが好きなつむぎがワクワクしていたのが嬉しい。

一方、ひかりときよいちは電車初体験。

 

『電車きたーーっ!』

 

そう言って喜ぶつむぎとは対照的に、近づいてくる謎の大きな物体に固まるひかり。

ドキドキが伝わってくる表情で初電車。

きよいちは初めての電車を楽しむことなく夢の中へ。

博多駅に到着すると、まずは食いしん坊たちの腹ごしらえをするためにサブウェイへ。

サブウェイは以前ディズニーランドに行った時にホテルの近くで食べた、つむぎにとってはちょっとした『思い出の味』

それ以降1度も行くことはなかったから、久々に連れて行った。

ニコニコとしながら大きな口を開けて食らいつくつむぎ。

嬉しそうで良かった。

この後は皆んなで散歩をして、お祝いのケーキを買って帰った。

スポンサーリンク

特別何かをした訳でもない博多駅までの『ちょっと旅気分』

ただこれが、親目線にはとても特別な時間に感じた。

無事に元気に誕生日を迎えてくれたつむぎと、ベビーカーに座るひかりときよいち。

つむぎの誕生日は、ツマとワタシも『親』としての誕生日。

今日からは『親』5年目。

5年目の今年は、こんなに可愛い子どもたちを3人も連れて一緒に電車に乗れた。

見える景色が年々変わり、幸せが積み重なっているのを実感している。

 

この1年、ツマとワタシ5歳の『親』は一体何を経験できるんだろうか。

何を喜び、何を悲しみ、何に怒って、何に笑うのか。

『親』でいられることの楽しみは尽きない。

 

つむぎ

ママもパパも『大人』だけど、『親』としてはつむぎと一緒に年月を重ねている。

全てが初体験の毎日。

足りないことも多いけど、一緒に笑って乗り越えていけたら嬉しい。

そしてその笑顔を、ひかりときよいちへ繋げていけたらもっと嬉しい。

5歳。

徐々に心も成長して、いろんなことを感じていくようにもなるだろう。

良いことも、そうでないことも。

でも大丈夫。

ママとパパとひかりときよいちがいる。

だから大丈夫。

 

家に戻る前に皆んなで幸せ祈願。(商売繁盛の神様)

改めて、つむぎおめでとう。

そして

今年も『おめでとう』を言わせてくれてありがとう。

ムスメに描いた手作り絵本『わらいました』公開。『わらいました』 文中の「あなた」の部分を、読み聞かせる相手の名前に変えて読んでみてください。 ...

 

【家族・赤ちゃんの撮影ならFamm出張撮影】

 

▼ ▼ ▼ コチラもご覧ください ▼ ▼ ▼

世界で一番愛のこもった作品を​作るお手伝いもしています

▶︎  パパライフ -世界で一番愛のこもった作品をあなたに-

■noteでもパパ目線で綴っています。是非ご覧ください。

▶︎  コトバの溜まり場。

■ランキングに参加しています。下のボタンをクリックで1標になるのでぜひお願いします!!

ABOUT ME
サノパパ
ご覧いただきありがとうございます。 福岡より、ツマとムスメとムスコとワタシの、毎日『予定通りではない』日常を綴っています。子育ての楽しさを共感していただけたら嬉しいです。 長女 : つむぎ 次女 : ひかり 長男 : きよいち - パパはタノシイ -
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。