スポンサーリンク
子育て

おめでとう。いつもありがとう。

12月5日。

本日ツマの誕生日。

結婚してからは6年になるが、お付き合いの頃から数えると17回目のお祝いができた。

今回は新たに家族が増えての誕生日。

家族が5人になって初めてのツマの誕生日。

いつもはどこかで誕生日ケーキを買ってきてお祝いをするが、今年はそんな特別な年。

 

そんな特別な年には手作りケーキを。

 

作っちゃいました。

 

いつもテレビの画面越しや本でしか見ていなかったあれを。

 

『誰かに作ってもらいたいね』と家族揃って言っていたあれを。

 

ど素人ではございますが

 

技術不足なところは愛情と感謝と祝福の気持ちでカバーして

 

現在、頭の中ジブリ一色の我が家。

 

作っちゃいました。

 

『魔女の宅急便』のあのケーキ。

完成度やクオリティーよりも、喜んでもらいたい一心の『がむしゃらさ』を感じでいただけたら嬉しい。

スポンサーリンク

チョコペンを使ったのも、着色料を使って色を付けたのもの生まれて初めての経験。

そもそもどこに行けばチョコペンが手に入るかも分からないような知識の無さ。

つむぎとひかりを連れて材料の買い出しに行き、行く場所で店員さんに教えてもらいながらチョコペンが売ってあるお店まで移動を繰り返した。

優しい店員さんたちのおかげで材料は全て揃い、家に戻ると下書きの準備。

映画では『KIKI』の部分を『MAMA』に変えて。

つむぎもエプロンをつけて一緒に手伝ってくれた。

いざ調理開始!

 

『なんこれ、出てこんやん!』

チョコペンは使う前にお湯で少し溶かしてから使うことも知らないワタシ。

『つむ、これ何色に見える?』

『茶色』

着色料の使い方が全く分からずに、本来真っ赤なリボンを渋い茶色にしたワタシ。

『パパ!ホウキが折れとうよ!』

飾る前にホウキの先端を折ってしまうワタシ。

 

全てが…全てが…がむしゃらだった…

 

『えーい!細かいことはもういい!多少ブサイクでも愛情は込めてる!』

 

強行突破で作りきったツマの誕生日ケーキ。

つむぎと一緒にスポンジから作った。

そりゃ映画のようにはいかないが、それっぽい”味のある”仕上がりになったと自負している。

夕食後、ローソクを立ててパーティーの開始。

親としては、ツマの夫としては

 

『ハッピーバースデーマーマー♪』

 

ムスメたちの元気いっぱいのこの歌声に、胸がいっぱいになった。

笑顔で祝っていたと思ったら、電気がつくとピラニアのようにケーキに食らいつくムスメたち。

きよいちはワタシに抱かれながら一緒にお祝い。

祝ったはずなのに、とても幸せな気持ちになった。

それもこれも、あなたのおかげです。

 

おめでとう。いつもありがとう。

ムスメに描いた手作り絵本『わらいました』公開。『わらいました』 文中の「あなた」の部分を、読み聞かせる相手の名前に変えて読んでみてください。 ...

 

【家族・赤ちゃんの撮影ならFamm出張撮影】

 

▼ ▼ ▼ コチラもご覧ください ▼ ▼ ▼

世界で一番愛のこもった作品を​作るお手伝いもしています。

■noteでもパパ目線の気付きを綴っています。是非ご覧ください。

■ランキングに参加しています。下のボタンをクリックで1標になるのでぜひお願いします!!

ABOUT ME
サノパパ
ご覧いただきありがとうございます。 福岡より、ツマとムスメとムスコとワタシの、毎日『予定通りではない』日常を綴っています。子育ての楽しさを共感していただけたら嬉しいです。 長女 : つむぎ 次女 : ひかり 長男 : きよいち - パパはタノシイ -
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。