スポンサーリンク
子育て

お花の奉献。

今日は保育園で『お花の奉献』の日。

そういう日がある事は知ってたが、一体何をするのかは全く知らなかった。

保育園に貼り出されていたプリントをよくよく読み直してみると

『お時間の都合がつかれる保護者の方はどうぞご参列下さい』

な〜に〜!?

当然、夫婦揃って張り切って参列してまいりました。

ムスメたちが通っている保育園はキリスト教に基づいた方針。

「マリア様に捧げる花を1〜2本持参」

という事で、前日に花屋さんでつむぎが選んだのは『ひまわり』

ひかりはまだもう少し大きくなってかららしい。

「マリア像の側に花を添えるだけかな」と思っていたけど、子どもたちが一生懸命感謝の言葉を述べたり歌ったり、約50分見ごたえのある時間だった。

スポンサーリンク

我が家がキリスト教を信仰しているという訳ではないが、 こういった行事は素晴らしいと思う。

『感謝』の心が身につく。

『ありがとう』を言葉に出来る。

ムスメたちがこの先、何をどう信じるかはムスメたちが決める事だろうが、この『感謝』や『ありがとう』は、どこで何をするにも必要な気持ち。

たくさんの事を吸収し成長している今の時期に、その心を育てていただいている事は親として安心する。

本能のまま、『食べ物への感謝』だけは自然と身につけていた食いしん坊なムスメたち。

更にその視野が広がって、たくさんのものや人に感謝出来るようになれば、きっと今のままの笑顔で生きていけるはず。

そういう人になってくれてら嬉しいな。

ムスメに描いた手作り絵本『わらいました』公開。『わらいました』 文中の「あなた」の部分を、読み聞かせる相手の名前に変えて読んでみてください。 ...

▼ ▼ ▼ コチラもご覧ください ▼ ▼ ▼

パパライフ -世界で一番愛のこもった作品をあなたに-

【papalife パパライフ ブログ パパが子育てを楽しむ】

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


育児日記ランキング

ABOUT ME
サノパパ
ご覧いただきありがとうございます。 福岡より、ツマとムスメとムスメとワタシの、毎日『予定通りではない』日常を綴っています。子育ての楽しさを共感していただけたら嬉しいです。 長女 : つむぎ 次女 : ひかり - パパはタノシイ -
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。