スポンサーリンク
子育て

衝撃!歯医者からの宣告。

先日、保育園で歯科検診が行われた。

ムスメたちが持ち帰って来たその結果は…

 

ひかりは問題なし!

つむぎは虫歯予備軍があり!

 

という事で、ムスメたち生まれて初めての歯医者へ。

 

まだ完全に虫歯という訳ではないらしいので、今日はフッ素を塗ってもらい予防と治療を。

初めての歯医者。

何をする場所かも分かっていないひかりはどこと勘違いをしたのか、家から一応タッパーを持参。

その後、食べのもがないと分かればタッパーを投げ捨て、時間がくるまでキッズスペースでおもちゃ遊びに没頭。

 

『ひかりちゃんどうぞ〜』

 

名前を呼ばれて診察室に向かう時、ひかりの手にはキッズスペースから持ち込んだおもちゃの包丁がしっかりと握られていた。

ひかりの場合は、そんな凶器を持ち込むような心配は何もなく、フッ素を塗ってもらって無事に終了。

さあ、問題はつむぎ。

保育園での歯科検診の時に言われた虫歯予備軍を見てもらうと…

 

『ん〜、とりあえずフッ素を塗って様子を見ますが、しばらくは特別の日とか以外はお菓子を控えてください』

 

衝撃の宣告。

 

今回特に禁止されたのが

・チョコレート

・グミ

・キャラメル

・ハイチュー

などの、歯にくっつきやすいお菓子は当面禁止。

 

この先生からの宣告に絵に描いたように落ち込んだつむぎは、やけに素直に治療を受けた。

とりあえず3ヶ月ほどはこれで様子を見る方向。

フッ素には初期の虫歯を治す効果もあるそうなのでこれに期待することに。

スポンサーリンク

 

今回のこの宣告は、つむぎに向けられたものではなく、ワタシたち親に向けられたもの。

お菓子の与え方などは気をつけていたつもりでいたが、これを機に再度考えを改めよう。

そして歯磨きの時は磨き残しがないようにとも指導を受けた。

子どもたちはまだまだ幼く、歯1本でも親が身を守ってあげなくてはいけない時期。

このまま虫歯予備軍が良くなっていくように、しっかりと気をつけよう。

 

お菓子禁止で落ち込んだつむぎを誘って、保育園から持って帰って来ていたさつま芋で『さつま芋チップス』を一緒に作った。

自然の野菜の味でとても美味しかった。

初めて作ったが、これも改良すればかなりいいお菓子になりそう。

せっかくの機会。

もっと歯と体にいいお菓子作りを一緒に楽しもう。

一緒に付いて来てたきよいちが、1番平和だった。

ムスメに描いた手作り絵本『わらいました』公開。『わらいました』 文中の「あなた」の部分を、読み聞かせる相手の名前に変えて読んでみてください。 ...

 

【家族・赤ちゃんの撮影ならFamm出張撮影】

 

▼ ▼ ▼ コチラもご覧ください ▼ ▼ ▼

世界で一番愛のこもった作品を​作るお手伝いもしています

▶︎  パパライフ -世界で一番愛のこもった作品をあなたに-

■noteでもパパ目線で綴っています。是非ご覧ください。

▶︎  コトバの溜まり場。

■ランキングに参加しています。下のボタンをクリックで1標になるのでぜひお願いします!!

ABOUT ME
サノパパ
ご覧いただきありがとうございます。 福岡より、ツマとムスメとムスコとワタシの、毎日『予定通りではない』日常を綴っています。子育ての楽しさを共感していただけたら嬉しいです。 長女 : つむぎ 次女 : ひかり 長男 : きよいち - パパはタノシイ -
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。