スポンサーリンク
子育て

親泣かせ。

つむぎとひかりが保育園から『ありがとう』の言葉を添えたプレゼントを持って帰って来た。

ツマもワタシも目頭が熱くなったプレゼント。

何という親泣かせなサプライズ。

上手に笑えずに引きつった笑顔のつむぎも、口元に何か付けて保育園でも食いしん坊なひかりも、2人とも本当に愛しい。

嬉しいな。

本当に嬉しい。

子どもとの向き合い方が深ければ深いほど、こういったプレゼントの重みが変わってくる。

たとえ自分の手で『ありがとう』を書いていなかったとしても、不思議なくらい思いは伝わってくる。

これが親子なんだな。

スポンサーリンク

出来る事が増えて、この先この子たちの世界が広がっていく上で、一体どんな事が待っているんだろうと考える時がある。

嬉しい、楽しい事ばかりならいいが、きっとそうはいかない。

辛い事や悲しい事もたくさん経験する事だろう。

もし誰かにいじめられて心に傷を負ったら?

絶対にないとは言い切れない。

もしそうなった時、ワタシは父としてどうするのか。

ワタシは絶対に頑張らせない。

そんなくだらないフィールドで絶対に戦わせない。

もし誰かがそれを『逃げ』と呼ぶなら、徹底して一緒に逃げる。

そして、本当に挑戦すべき場所を一緒に探す。

『楽しい』が見つかれば、それは自分にとって武器になる。

『好き』が見つかれば、それに打ち込めば仕事になる。

本当に戦うべき場所は、そういった『楽しい』や『好き』がある場所だと思っている。

そうであって欲しい。

今はまだ手と目の届く範囲で守ってあげられる。

だからこそ余計に考え過ぎるのかも。

涙が出そうなほど嬉しいプレゼントで喜んだり、考えたくもない余計な心配で勝手に不安になったり、感情の針が右に左に大忙しだ。

そんな喜びや不安を全部ひっくるめて、これが『親』なんだろうな。

まだまだ親歴は4年ちょっと。

たくさんの感情をありがとう。

ムスメに描いた手作り絵本『わらいました』公開。『わらいました』 文中の「あなた」の部分を、読み聞かせる相手の名前に変えて読んでみてください。 ...

▼ ▼ ▼ コチラもご覧ください ▼ ▼ ▼

パパライフ -世界で一番愛のこもった作品をあなたに-

【papalife パパライフ ブログ パパが子育てを楽しむ】

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


育児日記ランキング

ABOUT ME
サノパパ
ご覧いただきありがとうございます。 福岡より、ツマとムスメとムスメとワタシの、毎日『予定通りではない』日常を綴っています。子育ての楽しさを共感していただけたら嬉しいです。 長女 : つむぎ 次女 : ひかり - パパはタノシイ -
スポンサーリンク

POSTED COMMENT

  1. おけぃ より:

    ホントに2人の写真見てたら、自分の子でもなく会ったこともない子なのに、微笑ましく感動すらしちゃいます(‘∀’●).・゜♡

    • サノパパ より:

      おけぃさん
      それは嬉しいコメントです!!ずっと見てもらっててありがたいです!!
      いつもありがとうございます!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。