スポンサーリンク
子育て

貫徹ムスメ。

ひかりは現在1歳8ヶ月。

普段は口数も少なく、生まれた頃から無駄がない印象。

生まれてからすぐも、お腹が空いた時かオムツを替えて欲しい時以外はあまり泣かなかった。

ちゃんと呼吸をしているか、たまに確認しに行かないと心配になるくらい静かによく寝ていた。

その静かさや無駄がない感じは、成長した今もそのまま変わらない。

ただ、『自分でやってみる!』と決めた事に対しては、人が変わったように感情を表に出して意思を貫こうとする。

貫徹ムスメのひかり。

この『意思を貫こう』という行為は、明らかにワガママとは違う。

ひかりは1度言えばだいたい分かってくれる。

その『1度目』をやってみないと気が済まないといった感じ。

それをやる前から止めようとすると、貫徹ムスメに火が付く。

つむぎのこんな姿は見たことがなかった。

つむぎはどっちかと言えばホワッとした性格。

口数はひかりの比にならないくらい多過ぎるが

『どうしてもこれを自分でやり通す!』

そういった主張はあまりない。

 

同じ親から生まれても、こうも性格が違うと面白い。

ひかりは『私はとにかく自分でやってみたい』

つむぎは『私は自分でしなくていいからなんなら手伝って』

バランスが良いと言えば良い姉妹。

きよいちはどんな性格なのか、それも楽しみ。

スポンサーリンク

そんな貫徹ちゃん。

昨夜は思いもよらない記念日となった。

寝る前に家族皆んなでワイワイ遊んでいると、急にひかりがモジモジ。

『ちっち』

そう言って近づいて来たので「チャンス!」と思い、大急ぎでトイレまで連れて行った。

 

「ひかり!ん〜ってしてごらん!」

 

ワタシが言うとその真似をして、「ん〜っ」と言いながらお腹に力を入れたひかり。

 

「……チョロチョロチョロ」

 

…おぉ!

………おぉぉぉぉぉぉ!!!!!!

 

『出たーーーーーーーーっ!!!!!!!!』

ワタシの叫び声にツマとつむぎも急いでトイレに駆けつけた。

 

『ひかりすごーい!!』

少し照れた笑顔でトイレから出て来たひかりを、皆んな拍手で迎えた。

 

保育園でトイレの練習はしているらしいが、家のトイレでおしっこ出来たのは昨日が初めて。

つむぎがしている様子を見て、前々から自分でもやってみたそうにしていたから何度もトイレに座らせた事はあるけど、全て上手に出せなかった。

 

『トイレでおしっこをしたい!』

ひかりが懲りずにこの思いを貫き通してくれたおかげで、それが昨夜現実となった。

初めてのトイレ記念日!!

ひかりすごい!!

『ちっち』って教えてくれてありがとう!!

意思を貫いてくれてありがとう!!

ムスメに描いた手作り絵本『わらいました』公開。『わらいました』 文中の「あなた」の部分を、読み聞かせる相手の名前に変えて読んでみてください。 ...

 

【家族・赤ちゃんの撮影ならFamm出張撮影】

 

▼ ▼ ▼ コチラもご覧ください ▼ ▼ ▼

世界で一番愛のこもった作品を​作るお手伝いもしています

▶︎  パパライフ -世界で一番愛のこもった作品をあなたに-

■noteでもパパ目線で綴っています。是非ご覧ください。

▶︎  コトバの溜まり場。

■ランキングに参加しています。下のボタンをクリックで1標になるのでぜひお願いします!!

ABOUT ME
サノパパ
ご覧いただきありがとうございます。 福岡より、ツマとムスメとムスメとワタシの、毎日『予定通りではない』日常を綴っています。子育ての楽しさを共感していただけたら嬉しいです。 長女 : つむぎ 次女 : ひかり - パパはタノシイ -
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。