スポンサーリンク
子育て

楽しむ準備は整った。

今朝も昨日に引き続き、ディズニーランドのショーレストランの予約に身構える。

ディズニーランド滞在は、10月5日と6日の土日2日間。

翌、月曜の午前中には帰る。

2日目も存分に楽しむ為、昨日の段取りでパソコン前にスタンバイした。

ただ、昨日と違うのは、今日は保育園で運動会の全体練習があるから、つむぎを休ませる訳にはいかない。これも大事な行事。

保育園に連絡をし、一応練習開始時間を尋ねてみたところ、

「9時半には始まります」とのこと。

こっちの開始は9時。

2日目という事もあってもう要領を掴んだ我々にとっては、運動会の練習に間に合わすには十分過ぎる時間だ。

「遅れないように連れて行きます」と伝え、いざ勝負開始。

昨日の自分とはまるで違うのが分かる。

落ち着いている。

勝負は1分で決まった。

実は昨日、ディナーショーは予約を取れたが、本当に欲しかったランチショーの方は予約が取れなかった。

今日はそれを無事に確保!

【リロのルアウ&ファン | 東京ディズニーランド/Tokyo Disneyland】

このランチショーにどうしても行きたかった理由は、ショーの楽しさはもちろん、キャラクターとの触れ合う時間がとにかく長い。各キャラクターがテーブルまで来てくれて、写真もたくさん一緒に撮ってもらえる。

更に1番の決めては、ショーの中盤、子どもたちがステージに上がってミッキーたちと一緒にダンスを踊れる。これが1番の目的。

つむぎは基本元気一杯だが、外に出ると殻に閉じこもり気味なところがある。

だが、音が流れるところでは体は正直。

グイグイ前に行って無心で踊り出す。

去年もこのショーに連れて行った時、見てる最中から体がウズウズしているのがこっちまで伝わってくるくらいで、『子どもたちはステージに上がってもいいよ』の合図と同時に、いちもくさんにステージまで向かい、オリジナルダンスを披露していた。

まだ2歳にして、満足気な表情でこちらへ戻ってくる様子を見ながら、「何が何でも来年もつれて来よう」と、ツマとワタシは強く誓った。

1年経って、約束の1歩目は守れた。後は元気でいる事だけ。

前回が台風直撃中に行った為、多少の雨では我々の心は動じない。(ラッキーな事に、台風で人も少ない割に、遊んでる最中は天気もたいした事もなくアトラクション乗り放題状態)

また、朝から皆んなで歓喜のハイタッチを交わし、超特急でつむぎを保育園へ。

練習には間に合った。これで一安心。

ひかりは初めて尽くしとなる今回の旅行。

あと1ヶ月でどのくらい成長するだろうか。

最近は少し「お座り」が出来るようになったのと、「バイバイ」が出来るようになった。

手首をクネクネと曲げるだけだが、これがまたカワイイ。

まだ幼な過ぎるし、家族で過ごす時間を「思い出」として覚えてて欲しいとは思わないが、その時その時、たくさん笑顔でいて欲しいとは強く思う。

「楽しんで欲しい」「笑顔でいて欲しい」ただそれだけ。

そう思っていますので、

ミッキー、いやミッキーさん。そこはお任せ致します。

【papalife パパライフ ブログ パパが子育てを楽しむ】

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


育児日記ランキング

ABOUT ME
サノパパ
ご覧いただきありがとうございます。 福岡より、ツマとムスメとムスメとワタシの、毎日『予定通りではない』日常を綴っています。子育ての楽しさを共感していただけたら嬉しいです。 長女 : つむぎ 次女 : ひかり - パパはタノシイ -
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。