スポンサーリンク
子育て

義祖母とのお別れ。

今日ツマの祖母が他界した。

ツマが大好きなおばあちゃんはワタシを始め、いつもつむぎにもひかりにも優しく接してくれた。

声を出して泣くツマを、ワタシは『順番よ』と言って抱きしめた。

ムスメたちが生まれ、次の世代が出来た事によりこの生死の『順番』を意識する事が最近多くなった。

世の中には色々な状況があるので一概に『順番』と一括りには出来ないが、先に生きた人を後に生きた人が見送れる事は、ある種幸せな事だと思っている。

感謝と寂しさ、何よりこれまでの思い出から学んだ事を次の世代に繋げる。

自分たちよりも、もっと生きる時間があるべき人にそれを繋げる。

それが『順番』なんだと思う。

泣くツマを抱きしめるワタシの事を見ていたムスメたちは、あの姿を忘れる事はないだろう。

そういう事だと思う。

人の死は悲しい。

言葉にならずに涙に変わる。

そういう姿をしっかり見ていて欲しい。

それを先に生きた人はこういった機会で改めて心に刻んでくれる。

身内との別れは初めてではない。

その度に言葉にならない感情を嚙み殺して、現状を受け入れる様に心に決めていた。

『悲しい』や『寂しい』だけでは足りないくらいの『思い出』や『優しさ』を学んだ。

それを次は我が子に伝える。

ツマもワタシも自分たちで最後ではない。

ムスメたちがいる。

そういう事だと思う。

おばあちゃん、たくさんの『思い出』と『優しさ』をありがとうございました。

今感じている感情の全てを、子どもたちに繋げていきます。

再度改めて、ありがとうございました。

ムスメに描いた手作り絵本『わらいました』公開。『わらいました』 文中の「あなた」の部分を、読み聞かせる相手の名前に変えて読んでみてください。 ...

▼ ▼ ▼ コチラもご覧ください ▼ ▼ ▼

パパライフ -世界で一番愛のこもった作品をあなたに-

minne -パパライフギャラリー-

【papalife パパライフ ブログ パパが子育てを楽しむ】

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

ABOUT ME
サノパパ
ご覧いただきありがとうございます。 福岡より、ツマとムスメとムスメとワタシの、毎日『予定通りではない』日常を綴っています。子育ての楽しさを共感していただけたら嬉しいです。 長女 : つむぎ 次女 : ひかり - パパはタノシイ -
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。