スポンサーリンク
子育て

うるう農園でいちご狩り。

「明日はいちごのお家に行くよー!」

「え!?いちごのお家?」

「そうよ、明日はいちごのお家でいちごの勉強するとよ!」

「え!?いちごのお勉強?」

「行きたいひとー?」

「はーい!!」

「それなら今日は早く寝ようか!」

「はーい!!」

昨夜の寝る前の会話。

いつもはまだまだ遊びたがるつむぎも、『いちごのお家』『いちごのお勉強』という、想像もつかない言葉たちに心を躍らせながら、素直に言う事を聞いて夢の中へ旅立った。

天気は良くないが、気分は爽やかに出発して向かった先はここ。

うるう農園

家族揃って人生初の『いちご狩り』

コロナウイルスの影響で、遊びに連れて行く場所の選択肢が激減してしまったが、ここは問題なさそう。

何故ならご覧の通り、広々とした田園風景。

『いちごのお家』に到着。

密室でもなければ、人混みでもない。

むしろ、空気が美味しいくらい。

環境にひと安心したところで、初心者の我が家はまずは『いちご狩りの心得』を学ぶ。

しっかりと学び、次は靴を履き替えいよいよ『狩り』の準備。

40分1本勝負。

いざ、開始!

ワタシはひかりを抱っこしていたから、ツマがつむぎにお手本を見せた後、ここからは身をもって「見つける」・「とる」・「食べる」を体験させる『いちごのお勉強』

つむ、頑張れ!

良くできました!!

見つけて、とれたら、次は食べてみよう。

お味は?

そうかそうか。

これが『いちごのお勉強』

ふと、抱っこしているひかりに目をやると。

当然目を輝かせていた。

いちごへ熱い視線を送り続けていたので、

まずは見せる。

ここからは、ひかりも『いちごのお勉強』

とれたてのいちご、ご賞味あれ。

ひかりはまだ歯が生え揃ってないから、潰してあげないと食べづらいかと思っていたけど、熟れたいちごは甘くて柔らかくて、1歳児を連れて行っても何の心配もなかった。

『食べ放題』この言葉は、食いしん坊を育てる我が家の強い味方。

食べに食べに食べまくった。

スポンサーリンク

つむぎは先日買った虫眼鏡持参で、こんなテクニックまで披露。

2人揃って相変わらずの食欲。

農園で練乳も買えたから、味変で更に食べる。

受付で渡されたタイマーが鳴り、40分終了の知らせ。

(他の客さんに「いちごみたい」って笑われてたひかり)

いや〜、満足!

初めて行ったいちご狩りは本当に楽しかった!

何よりムスメたちが楽しそうで嬉しかった!

しかも、今回はツマがクーポンを上手く使ってくれて、本来大人1人1,900円、子ども(3歳以上)1,100円のところ…

なんと!

4人で1,300円という破格の安さ!!

ツマよ!ありがとう!!

家族みんなで「初めて」を経験出来て、とてもいい思い出になった。

ムスメたちよ、今夜はいちごの夢、見れたらいいね。

ブログを1年続けて感じた事。今日でブログを書き始めてから1年が経った。 書き始めの頃は不定期で書いていたが、去年の6月からは毎日続けている。 誰かに強制...
ムスメに描いた手作り絵本『わらいました』公開。『わらいました』 文中の「あなた」の部分を、読み聞かせる相手の名前に変えて読んでみてください。 ...

▼ ▼ ▼ コチラもご覧ください ▼ ▼ ▼

パパライフ -世界で一番愛のこもった作品をあなたに-

【papalife パパライフ ブログ パパが子育てを楽しむ】

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


育児日記ランキング

ABOUT ME
サノパパ
ご覧いただきありがとうございます。 福岡より、ツマとムスメとムスメとワタシの、毎日『予定通りではない』日常を綴っています。子育ての楽しさを共感していただけたら嬉しいです。 長女 : つむぎ 次女 : ひかり - パパはタノシイ -
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。