スポンサーリンク
子育て

単語つなぎ。

子育てをしていると誰もが感じるであろう、成長への喜びと切なさ。

成長とともに、今まで出来なかったことが出来るようになった我が子の姿を見られる喜びと、それと同時にあの頃のこの子にはもう会えなくなったという切なさ。

『成長は嬉しいけど切ない』

この親の無い物ねだりは、子育て中は後を絶たない。

最近、ひかりに目に見える成長の変化が見られるようになってきた。

ひかりは相手の言っていることは結構理解しているが、まだおしゃべりは出来ない。

今までは「あー!」「うー!」といった、『音』を発して自己主張をしていただけだった。

それが少しずつ「ママ!」「パパ!」という『言葉』を発するように。

牛乳のことは「ぶーうー」、パンダのことは「ぱ」、おしっこのことは「ちっち」

言葉にならない単語を叫んでは、自分がやりたいことをしっかりと主張するようになった。

 

『お、少しずつ喋れるようになってきたね』

 

まだこのくらいの成長では切なさを感じることはなく、ワタシの心にも余裕がある。

だが最近、ひかりはもうひとステージ上の成長を見せつけてきた。

スポンサーリンク

 

つむぎのことを呼ぶのはまだ難しいみたで、「つむ」と言いたくても「てぃ!」みない感じになってしまっているが、きよいちのことははっきりと「きよ!」と呼んでいるひかり。

そんなひかりに、先日何気なく質問をしてみた。

 

『ひかり、今きよいち何しとう?』

 

ワタシは眠っているきよいちを指差した。

ひかりの返答に何か期待していた訳でもなく、本当に何気なく。

なんなら無視されても何も思わないくらいに何気なく。

そんな完全ノーガード状態のワタシに、ひかりは思いっきり言葉のパンチを打ち込んできた。

 

『きよ!ねんね!』

 

耳を疑った!

まさかの単語をつなぎ合わせて『文章』を言い放ってきた!

えっ?!

このタイミングでそんなこと出来るようになったの披露する!?

確かにワタシの質問への回答としては100点だけれど、なんか、こう、そうじゃない…。

いや、そうじゃないこともないけど…なんていうか…ほら、心の準備がさ。

 

2番目の子だからなのか、この子が持って生まれた性格なのか、ひかりは比較的に何でも出来るようになるのが早い印象。

そうか、ついに文章を作って話し出したか。

今のように単語をだけ叫んでくるひかりとも、お別れの時が近づいてきているのか。

切ないなぁ。

いや、でもそうなればひかりとたくさん会話が出来るのか!

また新しいひかりと出会う事が出来るのか!

嬉しいなぁ!

 

あぁ、

嬉しけど、切ないなぁ。

ムスメに描いた手作り絵本『わらいました』公開。『わらいました』 文中の「あなた」の部分を、読み聞かせる相手の名前に変えて読んでみてください。 ...

 

【家族・赤ちゃんの撮影ならFamm出張撮影】

 

▼ ▼ ▼ コチラもご覧ください ▼ ▼ ▼

世界で一番愛のこもった作品を​作るお手伝いもしています

▶︎  パパライフ -世界で一番愛のこもった作品をあなたに-

■noteでもパパ目線で綴っています。是非ご覧ください。

▶︎  コトバの溜まり場。

■ランキングに参加しています。下のボタンをクリックで1標になるのでぜひお願いします!!

ABOUT ME
サノパパ
ご覧いただきありがとうございます。 福岡より、ツマとムスメとムスコとワタシの、毎日『予定通りではない』日常を綴っています。子育ての楽しさを共感していただけたら嬉しいです。 長女 : つむぎ 次女 : ひかり 長男 : きよいち - パパはタノシイ -
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。