スポンサーリンク
子育て

お金 < 時間。

我が家はお金持ちだ。

かと言って、配ってまわる程余裕があるわけでも、贅沢三昧出来る程持っているわけでもない。

ツマとムスメたちと「笑って過ごせる」くらいのお金持ち。

つまり、ごくごく普通の生活が出来る程度。

ただ、「笑って過ごせる」これが出来る分のお金さえあれば、

我が家にとっては、十分これを「お金持ち」と言える。

『お金持ちが言うからこそ、- お金よりも大切なものがある -っていう言葉に説得力がある』

こんな言葉を目にする事が今まで多々あったけど、一度も共感したことがない。

「お金に変える事の出来ない大切な何か」を見出した時点で、その人がお金持ちだろが、そうじゃなかろうが、その人の中の価値観では「お金よりも大切なもの」で間違いない。

たとえ多々目にするあの言葉が正論だったとしても、

「お金持ち」のワタシにはそう言い切る事が出来る。

『お金よりも大切なものはある』

今日、無事にひかりが生後5ヶ月を迎えた。

「好きなだけお金をあげるから、引き換えにこの5ヶ月の記憶が欲しい」

もしそう誰かに言われたとしたら、当たり前にお断りする。

つむぎと過ごした3年半も、ツマと過ごした10数年も、

「お金」と天秤にかけられても全て断る。

つまり我が家にとって「お金よりも大切なもの」は明確で、

それは、大切な人たちと過ごす『時間』。

家族ができて、改めてこの『時間』の大切さを感じている。

仕事のやり方を含め、「どうやったら家族との『時間』を多く確保できるか」

これを軸に、生活をシフトチェンジした。

「ムスメたちの、そして家族の成長を見届けたい」

この一心。

お金はもらえても、それ以上に『時間』を無駄にするような仕事は断るようにした。

ツマもそれを望んでくれているし、何よりその『時間』を家族で共有できる事に価値がある。


『時間』の大切さを改めて実感した我が家は、毎日が愛おしい。


【papalife パパライフ ブログ パパが子育てを楽しむ】

ABOUT ME
サノパパ
ご覧いただきありがとうございます。 福岡より、ツマとムスメとムスメとワタシの、毎日『予定通りではない』日常を綴っています。子育ての楽しさを共感していただけたら嬉しいです。 長女 : つむぎ 次女 : ひかり - パパはタノシイ -
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。