スポンサーリンク
子育て

恐怖のハト使い再来。

大雨の月曜日。

梅雨の晴れ間が終わり、忘れかけていた梅雨がまた戻って来た。

またしばらく雨の日が続くようなので、昨日は晴れてるうちに外へ連れ出す事に。

ムスメたちの夏服を買い足す用事を済ませ、安産祈願を兼ねて『宇美八幡宮』まで。

ここに来た目的は、安産祈願とハト遊び。

残念ながら、以前まで販売されていたハトのエサはもうなくなっていたが、敷地内には未だ多くのハトが健在。

人間慣れしているハトたちは、『食べ物もってねえか!?』の勢いで近づいてくる。

エサの販売が終わっていた分、以前よりも勢いが良く感じた。

つむぎもワタシも、ここのハトたちにはもう慣れたもんだが、ひかりは初体験。

早速ひかりをワタシの膝の上に座らせて、ハトを呼び集める。

『クルック〜、クルック〜』

固まるひかり、他人事のつむぎ、笑うワタシ。

せっかくなので、もう少し近づける。

(何が”せっかく”なのかはスルーでお願いします)

『クルック〜、クルック〜』

前まではひかりの立場だったつむぎは、今回は笑顔で傍観。

これがつむぎの時。

パパは恐怖のハト使い。福岡はいきなり夏の終わりを告げられた様な気温だった。 今年は梅雨が長かった分、残暑も長いと言われていたが、肌寒い1日。 休み...

「怖くないよ!大丈夫!」と言いながら、もう少し。

(何が”大丈夫”なのかはスルーでお願いします)

『クルック〜、クルック〜』

この表情が可愛すぎて。

ごめんねひかり。

この後、皆んなでかき氷を食べて仲直り。

ひかりには申し訳ないが、笑った笑った。

(もちろん、この後お風呂でキレイに洗いました)

スポンサーリンク

七夕が近い事もあり、短冊にそれぞれお願いを書いて飾って帰った。

ワタシが書いたのは

『家族五人全員元気』

ツマが書いたのは

『絶対安産』

つむぎとひかりは何て書いたのかは解読出来なかったが、きっと同じ願いだろう。

無事に産まれ、少し大きくなったら、また恐怖のハト使いが来るかもね。

『クルック〜、クルック〜』

ムスメに描いた手作り絵本『わらいました』公開。『わらいました』 文中の「あなた」の部分を、読み聞かせる相手の名前に変えて読んでみてください。 ...

▼ ▼ ▼ コチラもご覧ください ▼ ▼ ▼

パパライフ -世界で一番愛のこもった作品をあなたに-

【papalife パパライフ ブログ パパが子育てを楽しむ】

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

ABOUT ME
サノパパ
ご覧いただきありがとうございます。 福岡より、ツマとムスメとムスメとワタシの、毎日『予定通りではない』日常を綴っています。子育ての楽しさを共感していただけたら嬉しいです。 長女 : つむぎ 次女 : ひかり - パパはタノシイ -
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。