スポンサーリンク
子育て

サンタ準備中。

『クリスマスはサンタから何かプレゼントをもらえる』

子どもたちにはまだこの感覚がなく、クリスマスはケーキを食べて家族でワイワイするものだと思っている。

去年は欲しそうなプレゼントを買ってツリーの下に置いたりもしたが、何でプレゼントがあるのかもまだピンときていなかった。

『喜び』の前に、『戸惑い』を挟んだリアクション。

だから、今の子どもたちにとってのクリスマスのメインはそこではない。

 

『家族でワイワイ』

 

大きくなってしまうとそうも言ってられないだろうが、今の子どもたちにはこの時間を作ることが何よりも喜んでくれる。

(大きくなってもそのままでいてね!)

クリスマスプレゼントを渡す目的は、子どもの物欲を満たすためではない。

子どもの欲しい物が手に入るのがクリスマスではない。

子どもたちを喜ばせ、親はその喜ぶ顔を見て喜ぶのがクリスマス。

皆んなで楽しんで皆んなで喜ぶ。

という、親になってからのワタシの持論。

プレゼントはその手段のひとつに過ぎない。

 

かく言うワタシも、幼い頃に目的とは違ったクリスマスプレゼントが届いた朝、露骨に嫌な態度を親に示した記憶がある。

今、もしあの頃にワタシに会えるとしたら言ってやりたい。

 

『おい、幼きサノパパよ、そういうことじゃない』

 

クリスマス。

そこには誰かが誰かに喜んでもらいたいという、そういった温かい気持ちしか漂っていない。

だから、『欲しいものと違う』とか、『嫌な態度』とか、そういうことじゃない。

あの頃はそれが分からなかったが、親になった今ならそれが分かる。

あの頃をまたやり直しはできないが、今それを子どもたちに伝えることはできる。

 

『家族でワイワイ』

 

今の子どもたちが1番喜んでくれるものは何かハッキリと分かっている。

だから、ママサンタとパパサンタは、只今子どもたちを喜ばせる為にせっせと準備中。

今週の日曜日、再び大分県の【ゆのもと荘】まで1泊旅行へ行ってくる。

ここは家族全員が確実に喜べる場所。

上のイラストはまだ制作途中の『旅のしおり』の一部分。

次はどんな仕上がりになるだろうか…。

子どもたちが眠っている間に大急ぎで仕上げよう。

スポンサーリンク

今回の旅行で1番心配なのが雪。

万が一の為に車用品店へタイヤのチェーンを見に行ってみた。

きよいちは寒さ対策で着てきたダウンジャケットが、まるで『ベイマックス』

初めてタイヤチェーンを見に行ったけど、しっかりしたものは結構高価なのね…。

買ったところで、この先果てしなく使う予定がないタイヤチェーン。

そう思うと急に買うのが嫌になってきた…。

とりあえず旅館に直接連絡して様子を聞いてみることに。

 

『今はまだ普通タイヤで大丈夫ですよ。雪があっても旅館の周りは温泉で溶かしますから』

 

この言葉を聞いて、我々はガッツポーズでお店を後に。

でも前日にもう1度様子を確認して、必要そうならその時は買いに行こう。

これで”今のところ”は心配事はなくなった。

あとは皆んなで楽しむだけ。

 

今回は高速道路も使わず、下道で旅館に到着するまで完全サプライズ旅行。

子どもたちはどこで気が付くかな。

楽しい時間と空間と思い出が、ママサンタとパパサンタからのクリスマスプレゼント。

子どもサンタたちよ

ママとパパにはたくさんの笑顔をプレゼントしてね。

ムスメに描いた手作り絵本『わらいました』公開。『わらいました』 文中の「あなた」の部分を、読み聞かせる相手の名前に変えて読んでみてください。 ...

【家族・赤ちゃんの撮影ならFamm出張撮影】

 

▼ ▼ ▼ コチラもご覧ください ▼ ▼ ▼

世界で一番愛のこもった作品を​作るお手伝いもしています。

■noteでもパパ目線の気付きを綴っています。是非ご覧ください。

■ランキングに参加しています。下のボタンをクリックで1標になるのでぜひお願いします!!

ABOUT ME
サノパパ
ご覧いただきありがとうございます。 福岡より、ツマとムスメとムスコとワタシの、毎日『予定通りではない』日常を綴っています。子育ての楽しさを共感していただけたら嬉しいです。 長女 : つむぎ 次女 : ひかり 長男 : きよいち - パパはタノシイ -
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。