スポンサーリンク
夫婦の時間

入院準備。

『もういつ産まれてもいい状態』

この期間に入って、ワクワクとドキドキがぶつかり合いながら毎日を過ごしている。

ツマの体調は良好。

とりあえず今はそれが一番重要で、ツマが元気なおかげで家族が安心出来る。

無理はさせない。

ツマファースト。

今日はムスメたちを保育園に送った後、入院に必要なものを買いに出かけた。

それと、少しデート。

まずは西松屋へ向かい、ツマが必要なものを選んでいる間、ワタシは子ども服を吟味。

〈この服つむぎが着たら絶対可愛い♪〉

〈あ、この服はひかりが好きそう♪〉

〈お揃いで着るのもありやけど、それじゃ可愛さ反則〜♪♪〉

ヒゲを生やした身長180センチの大柄な男が、目を輝かせながら、下手したらちょっとニヤけながら、フリフリが付いた子ども服を真剣に選んでいる姿は、きっと店側には迷惑な光景だっただろう。

当然、フリフリのリボンが付いたピンクのTシャツ購入。

スポンサーリンク

ツマの買い物も終わり、そのままショッピングモールで少しデート。

つむぎとひかりは冬生まれだったから、出産前の運動には秋の涼しい時期に2人で公園を散歩していたが、次の子は夏生まれ。

夏生まれの子の出産前の運動は、時期的に結構悩むんだと今回初めて知った。

少し前までは暑くて、外を歩くにはツマの体調が気になるから断念。

「それなら早朝の涼しいうちに!」と思えば、この大雨続き。

だから、ショッピングモールを2人でのんびり歩くのも、楽しい上に運動になっていい。

時々、「足が痛い…」と辛そうにする事もあるから、そこは休み休み。

無理はさせない。

ツマファースト。

途中、ツマが気に入ったワンピースが見つかったので店内へ。

『産後に着る用に』

そう言って、店で試着して見せてくれた。

今はまだ大きなお腹でのワンピース姿。

次この服に袖を通す時は、ツマの腕には赤ちゃんが抱かれているのかと思うと、何とも言えない喜びがあった。

『紺』と『ベージュ』で悩んでいたので、ワタシは普段あまり着ていない『紺』を進めた。

「分かった」と言って再度試着室に戻るツマ。

〈ツマがこのワンピース着る時は赤ちゃんも一緒か♪〉

そんな事を想像しながら、ツマがいる試着室の方を目を輝かせて眺めながらニヤけているワタシは、ここでもきっと店側には迷惑な光景だっただろう。

『店側への配慮』という反省もありつつ、今日も出産までの『夫婦の時間』を楽しめた。

さあ、会えるのはいつかな。

我が家のワクワクとドキドキは続く。

ムスメに描いた手作り絵本『わらいました』公開。『わらいました』 文中の「あなた」の部分を、読み聞かせる相手の名前に変えて読んでみてください。 ...

▼ ▼ ▼ コチラもご覧ください ▼ ▼ ▼

パパライフ -世界で一番愛のこもった作品をあなたに-

【papalife パパライフ ブログ パパが子育てを楽しむ】

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

ABOUT ME
サノパパ
ご覧いただきありがとうございます。 福岡より、ツマとムスメとムスメとワタシの、毎日『予定通りではない』日常を綴っています。子育ての楽しさを共感していただけたら嬉しいです。 長女 : つむぎ 次女 : ひかり - パパはタノシイ -
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。