スポンサーリンク
子育て

「答えのない面白さ」

毎週土曜は【知育の日】

今週もキッズアカデミーに勉強へ。

これは親が進めた環境だから、

「嫌がった場合は、無理して大事な時間を使う事はないからやめよう。」

ツマとそう決めていたけど、心配御無用で楽しんでいる。

今週は【1枚の絵を見せて、そこに見えている絵柄以上の事を想像する】といった授業をしていた。

話し聞くだけて毎週やっている事が本当に面白い。

『1+1=2』の勉強ではなく、ひょっとした、見方によれば、3にも4にもなる想像力を養っている。

「答えのない面白さ」これをたくさん経験すれば楽しく人生をデザイン出来ると思う。

それが身についてくれば、失敗が失敗じゃなくなってくる。

そして「挑戦する事」が怖く無くなってくる。

なぜならそこに「答えのない面白さ」を見出しているから。

次回はひかりも赤ちゃんの教室『ベビーパーク』へ体験学習させる事にしている。

「まあ、大きくなったらそのうち」

そう思っている間に子どもの脳はどんどん成長し、形成されていく。

こればかりは「そのうち」じゃ取り返しがつかない。

でも嫌がったらやめる。

「とりあえずやってみよう!」

「でも嫌がったらやめよう!」

この夫婦会議が毎日面白い。

これこそがまさに「答えのない面白さ」

子育てを通してすごく考え方と視野が一変した。

ムスメたちから「これから」を考えるキッカケを何度ももらった。

そのキッカケに対する答えはなくて、答えがない問いに対して必死に自分たちなりの答えを見つけようとワクワクしている毎日が楽しい。

そうやってああだこうだと、夫婦で我が家なりの答えを手探りする時間は絶対に必要だ。

と自分たちに言い聞かせながら、つむぎが勉強している間のんびりケーキとコーヒーを楽しんでいる。

つむぎ、これは大事な時間なんだ。

いつかこれを見て「ずるーい」って言わないでね。

もちろん、お疲れさまのケーキも。

子どもの楽しいは親も楽しい。

【papalife パパライフ ブログ パパが子育てを楽しむ】

ABOUT ME
サノパパ
ご覧いただきありがとうございます。 福岡より、ツマとムスメとムスメとワタシの、毎日『予定通りではない』日常を綴っています。子育ての楽しさを共感していただけたら嬉しいです。 長女 : つむぎ 次女 : ひかり - パパはタノシイ -
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。