スポンサーリンク
子育て

保育園を転園の決断。

かねてより入園を希望していた保育園から、『決定』の通知が届いた。

この春4月から、つむぎもひかりも揃って新しい保育園へ通園となる。

ひかりは初めての保育園となるが、つむぎは転園という形になる。

これについては、ツマと何度も話し合った。

『環境を変えた結果があの子の為にならないと意味がない』

これを大前提に、この1年間つむぎの性格、好きな事、苦手な事などを更に知る為に向き合ってきた。

そしてツマとワタシも、今のつむぎに必要な環境や教育を、知育教室に通う等で多少なりに知識をつけてきたつもりだ。

その結果、やはり今回の転園を希望した。

スポンサーリンク

今通っている保育園には不満ひとつなく、本当に心から感謝している。

親としても、慣れた場を離れるのは心寂しい部分は当然ある。

ただ、「慣れた場所がいい場所か?」と聞かれれば答えは難しい。

以前、保育園見学に行った時に書いたこの日記から、ツマもワタシも考え方は変わらなかった。

魅惑の『モンテッソーリ教育法』。ツマの仕事復帰がうっすらと視野に入ってきた。 それと同時にひかりの保育園生活がスタートする為、今朝は保育園見学へ。 今つむぎ...

いずれムスメたちは自分で自分の進路を決める時がくる。

その判断がまだ出来ない今は、親がムスメたちとしっかりと向き合い『この子にとって本当に必要な事は何か?』を見定めるのも、親にとっての大切な『子育て』だと思ってる。

何も分からないまま環境が変わってしまうつむぎに対して、申し訳なさも多少あるのは本音。

でも、この1年本当に考えてきた。

この判断の結果は、いつかつむぎの口から聞く事が出来るだろう。

 

つむ、もしこの時に寂しい思いをさせてしまっていたらごめん。

大丈夫よ。

絶対もっともっと笑顔になる。

自信はある。

ママとパパは世界一つむぎの事を分かってるから。

ムスメに描いた手作り絵本『わらいました』公開。『わらいました』 文中の「あなた」の部分を、読み聞かせる相手の名前に変えて読んでみてください。 ...

【papalife パパライフ ブログ パパが子育てを楽しむ】

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


育児日記ランキング

ABOUT ME
サノパパ
ご覧いただきありがとうございます。 福岡より、ツマとムスメとムスメとワタシの、毎日『予定通りではない』日常を綴っています。子育ての楽しさを共感していただけたら嬉しいです。 長女 : つむぎ 次女 : ひかり - パパはタノシイ -
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。