スポンサーリンク
子育て

長女ぶらり旅。

今夜の我が家は、つむぎが不在。

ツマの妹家族の元へお泊りに出かけた。

「今日はお泊りに行くと?パパ寂しい」

朝起きるとワタシはつむぎにそう言って、ちょっと様子を伺ってみた。

つむぎなりの優しさなんだろう。

困った様な表情を浮かべながら『大丈夫よ』、とだけ言葉をかけてくれた。

その優しさに、パパ胸キュン。

昼過ぎまでは保育園。

ひかりは昨夜から少し熱があった為、今日はお休み。

いつもは車で行くが、久しぶりにつむぎと2人で手を繋いで歩いた。

握った手の感触、歩くスピード、話す会話の内容。

どれを取っても、嬉しくも少し寂しくも成長を感じる。

少し前までは、毎朝こうやって2人で保育園まで通った。

自転車で行ったり、車で行ったり、今日みたいに手を繋いで歩いたり。

「つむ、こうやってパパと2人で行きよったの覚えとう?」

「うん、覚えとうよ」

なんて話しをしながら保育園まで。

到着すると、つむぎはビッと親指を立てて見せ、そのまま教室への階段を登って行った。

今の保育園に転園してからまだ一度も泣いていない。

〈たまには、たまにだけなら、しがみ付いて泣いてもいんだよ〉

そんな都合のいい思いは飲み込んで、ワタシは保育園を後にした。

スポンサーリンク

保育園は午前中だけなので、あっという間に迎えの時間。

迎えに行ったその帰り道、ワタシは意地悪な質問だと分かっていながらもう一度つむぎに尋ねた。

「今日はこの後お泊りに行ってしまうと?」

つむぎはまた困った表情で少し黙った後

 

『行かないよ。寂しんでしょ?』

 

つ…

つ……

つむぎーーーーーーーっ!!

 

ワタシは思わずつむぎを高く抱きかかえた。

本日二度目のパパ胸キュン。

「ごめんごめん!意地悪やったね!たくさん楽しんでおいで!」

抱っこしたまま、ワタシはつむぎと1つ約束をした。

『しっかり楽しんで、明日はたくさんそのお話しを聞かせてね』

『うん!』

ワタシの意地悪から解放された笑顔のつむぎと、その後は手持ち花火の持ち方の練習をしながら家まで帰った。

(地味な練習だけど火傷しない為かと…)

つむぎがぶらり旅に出た後の我が家はとても静か。

ひかりときよいちも大好きなお姉ちゃんがお泊りで寂しのか、いつも以上によく寝る。

ひかりは長い昼寝から目覚めると、やっぱりつむぎがいないのを確認して大泣き。

美しき姉妹愛。

本日三度目のパパ胸キュン。

つむぎはたくさん遊んでもらって、今頃楽しい夢でも見てるかな。

明日の晩酌のツマミは、つむぎの思い出話しで決まりだ。

 

ムスメに描いた手作り絵本『わらいました』公開。『わらいました』 文中の「あなた」の部分を、読み聞かせる相手の名前に変えて読んでみてください。 ...

▼ ▼ ▼ コチラもご覧ください ▼ ▼ ▼

パパライフ -世界で一番愛のこもった作品をあなたに-

【papalife パパライフ ブログ パパが子育てを楽しむ】

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

ABOUT ME
サノパパ
ご覧いただきありがとうございます。 福岡より、ツマとムスメとムスメとワタシの、毎日『予定通りではない』日常を綴っています。子育ての楽しさを共感していただけたら嬉しいです。 長女 : つむぎ 次女 : ひかり - パパはタノシイ -
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。