スポンサーリンク
子育て

ロースイーツと餃子と眼科。

今日は21日に行われる保育園の運動会の全体練習。

8時半までの登園と言われていたので、いつもより早めに保育園まで送り、昨日約束した通り「今日は早く迎えに行くね」と伝えワタシは保育園を後にした。

給食を食べ終わる頃、早々と保育園まで迎えに行ってみると、他の園児はお昼寝の時間。

こっそり教室を覗くと、つむぎも一応布団に横になってはいるけど、枕元にはしっかりと帰る準備を済ませ、横になったまま目を開けて教室の外を見つめていた。

ワタシと目が合うと、友だちを踏まないように上手に走ってき、両手を広げて待つワタシに向かって飛びついてきた。

この瞬間が、早めに迎えに行くのがクセになりそうな瞬間。

今日は早く迎えに行ったのには理由があって、つむぎの目が腫れていたから眼科に連れて行くようにしていた。

粉瘤(ふんりゅう)と言って、皮膚腫瘍の一種らしい。

以前も出来ていて、これがぷくっと腫れ上がり、キレイに治るまで2ヶ月程かかった。

「ディズニーランドに行く時までには何とか治してあげたい」

そう思って薬をもらいに行ったけど、やはり「治るまでには時間がかかるかもです」と。

せめて、ぷくっと腫れ上がらないように清潔を心掛けなければ…

約1時間の待ち時間。ひかりはいつもの様に夢の中へ。

目薬を受け取り、「せっかく早く帰ってきたしお茶でもしよう」と、先日ツマがムスメたちと行った、美味しいケーキがあると言うお店に早速向かう。

べじさら食堂  福岡市中央区赤坂3-1-2 大東ビルII 1F

店内の雰囲気もすごく良く、食事も出来るお店だけど今回はカフェメニューを。

ここのケーキの魅力は、ロースイーツと言って焼かずに作っている為、材料に含まれている栄養素が減少しない。更に、オーガニック・無農薬の食材中心のようで、すごく体思い。

ツマは「オーガニック抹茶のロータルト」、つむぎは「黒ごまきな粉ロータルト」、ワタシは「ローチョコタルト」を注文。そして、ひかりは見学。

到着。見た目もキレイで食べる前からワクワクする。

「ちょっと写真撮らせて」と待ってもらってる最中も、つむぎのケーキへの熱い視線がメラメラと伝わってきた。

のんびりとしたくて来たと言うのに、つむぎはものの数分で自分のを完食し、ツマとワタシのケーキを食べ回る始末。

一方その頃、抱っこしていたひかりの様子が気になり、インカメラでそっと表情を確認すると…

やっぱり怒ってた。しかも、よだれをたらしながら。(もう少し、もう少し大きくなったら連れて行くから。すまん。)

お構い無しのつむぎは、ツマもワタシもケーキが無くなったと分かれば、すっと椅子から立ち上がり、こっそり直談判へ。

交渉を強制中断させようとするが、「イやだ!帰らない!」と言って聞かないつむぎに、「夜は餃子よ」と更に食べ物で釣って無事帰宅。

愛おしい程にぽっちゃりと、丸く、まーるく元気に育っている。

買い物を済ませ帰宅し、お風呂から上がった後のつむぎは気合いが入っていた。

ツマとつむぎが夕食の準備をしてくれている最中、ワタシはハイボールを飲みながらひかりとテレビを観る。

な、なんて幸せな時間なんだ。

ひかりの無関心な雰囲気、そして分かってないはずのテレビを一生懸命観ている姿が、何だかすごく微笑ましい。

「餃子の皮全部ペタペタ出来たー!」

つむぎのこのひと言で、今度はワタシの出番に交代。

焼くのはワタシが担当。

『皆んなが食べるものを、皆んなで作る』

な、なんて幸せな時間なんだ。

皆んなで作った餃子、どこで食べるよりも一番美味しかった。

【papalife パパライフ ブログ パパが子育てを楽しむ】

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


育児日記ランキング

ABOUT ME
サノパパ
ご覧いただきありがとうございます。 福岡より、ツマとムスメとムスメとワタシの、毎日『予定通りではない』日常を綴っています。子育ての楽しさを共感していただけたら嬉しいです。 長女 : つむぎ 次女 : ひかり - パパはタノシイ -
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。