スポンサーリンク
親子キッチン

楽しい自粛。

昨夜から今日にかけて、遂に福岡にも週末は自粛要請が発表された。

ムスメたちはまだ幼いうえにツマは妊婦。

今日は大人しく家で引きこもる事に。

とは言っても、自粛だから何も楽しんではいけないという理由は一切ない。

どうせ自粛するなら、『楽しい自粛』にする。

朝、ムスメたちが起きると状況を説明。

「今日は外にキツイキツイが多くて家にいてくださいって連絡がきたけん、家でたくさん遊ぶよー!」

「はーい!」

状況は良く分かってないだろうけど、「たくさん遊ぶ」って言葉に嬉しそう。

まずは朝の10時までに返却ポストに返さなければいけないDVDがあったから、それを返しにつむぎと散歩に出た。

返却後の帰り道、

「よし、家でいっぱい楽しむ準備して帰ろうか?」

そう言って、家の近くでムスメたちには粘土とシャボン玉、そしてお菓子作りに使うバター。

ワタシにはもちろんお酒とつまみ、それと皆んなで食べるドーナツを買って引きこもる準備万端で帰宅。

スポンサーリンク

さぁ、とことん自粛を楽しむ。

ワタシが少し仕事がある為パソコンに向かってる最中、ツマとムスメたちは「おかあさんといっしょファミリーコンサート」、「ディズニーパレード」の最強コンビを順に鑑賞。

盛り上がる声と一緒に踊るムスメたちを見ながら仕事終了。

すぐにエプロンをかけてお菓子作り開始。

今日もマフィンを作った。

しかも、今回はあと少しでお別れする仲良しの友だちと、大好きな先生にもあげる為のマフィン作り。

いつも以上に張り切るつむぎは、「もういいよ!」って言われるまで何度も味見を繰り返す気合いの入りよう。

つむぎのリクエストで『むぎっこ』という駄菓子の麦チョコをトッピングし、ふっくら焼き上がり完成。(前列はプレーン)

オーブンが焼き上がりを音で知らせてくれたのに、誰よりも早く反応したひかりは食べ始めると顔をクシャクシャにして喜んでいた。

食べ終えると皆んなでベランダに出た。

我が家は目の前に小学校があるので、校庭に植えられた桜をベランダから見る事が出来る。

ワタシもビールを持って行き花見を。

家で自粛でも色んな事を楽しめる。

普段にはないゆっくりとした時間を過ごせた。

そして粘土遊び。

やりたいように、好きなように遊ばせる。

「ダメ!」と言ってしまったら何かを失わせてしまいそうな気がして、好きなように。

結果、ダラダラと無駄に時間を過ごす事はなかった。

そして、家族との”濃厚接触”はとても幸せな時間だった。

ムスメたちが粘土で遊んでいる間、ワタシも幼少期を思い出しながら粘土でバラを作ってはツマにプレゼントをした。

余っていた粘土が青しかなかったから、青いバラ。

ツマは喜んでくれたが、プレゼントしたからには青いバラの花言葉が気になって調べてみた。

 

~ 青いバラの花言葉 ~

【夢は叶う】

・・

・・・

・・・・

恥ずかしっ!!

■ 今回使った材料 ■

・無塩バター – 50g

・砂糖 – 80g

・塩 – ひとつまみ

・卵 – 1個

・薄力粉 – 120g

・ベーキングパウダー – 小さじ1

・牛乳 – 50cc

・バニラエッセンス – 3滴

ムスメに描いた手作り絵本『わらいました』公開。『わらいました』 文中の「あなた」の部分を、読み聞かせる相手の名前に変えて読んでみてください。 ...

▼ ▼ ▼ コチラもご覧ください ▼ ▼ ▼

パパライフ -世界で一番愛のこもった作品をあなたに-

minne -パパライフギャラリー-

【papalife パパライフ ブログ パパが子育てを楽しむ】

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


育児日記ランキング

ABOUT ME
サノパパ
ご覧いただきありがとうございます。 福岡より、ツマとムスメとムスメとワタシの、毎日『予定通りではない』日常を綴っています。子育ての楽しさを共感していただけたら嬉しいです。 長女 : つむぎ 次女 : ひかり - パパはタノシイ -
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。