スポンサーリンク
親子キッチン

魔法の元気アイス。

雨予報のはずだった今日はいい天気。

ムスメたちは何故か週末は早起きなので、今朝は皆んなで玄関先までツマを仕事へ見送った。

「天気もいいし朝は少しお散歩に行こうか」

そんな事を話しながらつむぎに触れると熱い。

うそ〜。。

熱を測ると『38.6度』

つむぎ本人は「元気よ!」と言い張るがさすがにこれでは外に連れ出せない。

「外には行けないけど、またパパとお菓子作ろっか」

そう約束して、つむぎは1度布団へ横に。

ひかりはいつも通りお腹いっぱい朝食を詰め込んで就寝中。

その間、ワタシは材料を買い足さなくても出来そうなお菓子を検索。

スポンサーリンク

あった!

発熱時によくて、材料を買い足さなくても出来るお菓子。

『アイスクリーム』

我が家では体調を崩した時にアイスを食べさせるので、つむぎはアイスの事を『元気アイス』と呼んでいる。

「アイス屋さんっぽい」という理由で今回も帽子を着用。

今回は初めてつむぎを火の前に立たせてみた。

まずは牛乳を軽く加熱。

そして卵の卵黄のみをボウルへ。

「黄色のとこは”らんおう”って言うとよ」と、勉強も兼ねて。

そこにさっき温めた牛乳と砂糖を入れて混ぜる。

それをこして再度鍋へ。

とろみが出るまで煮る。

そこへ、起きてきたひかりが近く。

さずがに緊張している様子で、つまみ食いはないかと思いきや…

ノールックで〜

やっぱり舐めた。

次は生クリーム作り。

生クリームが出来たら、バニラエッセンスを数滴入れてさっき作ったのと混ぜる。

混ぜ終えると、冷やす為の容器へ。

最後の方は真面目にやってるなと思いながらつむぎを見ると…

ガッツリ舐めてた。

それではしばらく冷凍庫への旅、行ってらっしゃい!

調理後は、つむぎもひかりも眠ってしまい、起きた頃にはツマも帰宅。

夜ご飯を食べ終わってから冷凍庫を覗いてみると、アイスはしっかり凍っていた。

お〜。

今回も初めてのアイス作りでどうなるかと思ったけど、これも美味しそう!

それでは、いただきます!

美味しい!

やはり手作りは甘過ぎず全てがちょうどいい。

「美味しい!美味しい!」と言いながら、あっと言う間に完食。

皆んなが喜ぶ顔を見ながら嬉しそうな表情を見せるつむぎ。

「熱できついはずなのにありがとう」

そう言って頭を撫でると、あれ?熱くない。

「体温計!」

すぐに検温するとまさかの『36.8度』

うそ〜!!

「治ったー!!」

魔法のような『元気アイス』の効果。

明日はツマも休みで家族の日。

ゆっくり散歩に行けたらいいね。

■ 今回使った材料 ■

・牛乳 – 150ml

・上白糖 – 60g

・卵黄 – 2個

・生クリーム – 50ml

・バニラエッセンス – 少々

ムスメに描いた手作り絵本『わらいました』公開。『わらいました』 文中の「あなた」の部分を、読み聞かせる相手の名前に変えて読んでみてください。 ...

▼ ▼ ▼ コチラもご覧ください ▼ ▼ ▼

パパライフ -世界で一番愛のこもった作品をあなたに-

minne -パパライフギャラリー-

【papalife パパライフ ブログ パパが子育てを楽しむ】

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


育児日記ランキング     

ABOUT ME
サノパパ
ご覧いただきありがとうございます。 福岡より、ツマとムスメとムスメとワタシの、毎日『予定通りではない』日常を綴っています。子育ての楽しさを共感していただけたら嬉しいです。 長女 : つむぎ 次女 : ひかり - パパはタノシイ -
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。