スポンサーリンク
親子キッチン

i’m lovin’ it

昨日、今日と、朝6時に起きるツマとワタシと一緒にひかりも起きてくる。

もう少し寝ていいのに(もう少し寝て欲しいのに)、ビシっと台所を指差しながら起きてくる。

先日までの体調不良で、本調子で食べられなかった分を取り戻すかのように食欲がすごい。

ツマが仕事へ向かう時も「ママ〜」と寂しがる事なく手を振って見送り、その後は再度ビシっと台所を指差して、ひかり1人だけ誰よりも早い朝食が始まる。

食べ終わると満足気におもちゃで遊び出すが、遅れて起きてきたつむぎに朝食を準備すると「マッテマシター!」の勢いで近づいてきては2度目の朝食。

更につむぎがちょっとでも残そうもんなら、「イタダキ!」と身を乗り出して食べる。

そして2度の朝食後、約3時間ほど眠って次は昼食時に起きてくる。

スポンサーリンク

ひかりが眠っている間に、つむぎと今日をどう過ごすかの作戦会議。

前にテレビCMでマクドナルドのプリンシェイクを見ながら「これ美味しそうね〜」と話していたのを思い出した。

「あ、つむ今日はプリン作ってみようか?」

「うん!」

これで今日のお楽しみは決定。

お互い初めてのプリン作り。

何度もレシピ動画を見直して調理開始。

まずは卵、砂糖、牛乳を混ぜる。

少しずつ手際が良くなってる。

そして砂糖を計量したカップを見つけるとすかさず。

つまみ食いの手際も良くなっている。

そこへ目覚めたひかりがすかさず近づいて来た。

『混ぜ終わったらこしながら容器に入れる』とあったので、こし器を取り出してつむぎに託すが、勢いが良すぎて網の隙間からダラダラと漏れていた。

「あ〜、つむもっとゆっくりせないかんよ。パパがするけん見とってごらん」

1度お手本を見せる為に、ワタシはゆっくりとこし器越しのカップへと流し込んだ。

すると、ゆっくりと網の隙間からダラダラと漏れてきた。

入れ方の問題ではなかった。

カップに対してこし器が大き過ぎる上に、網目が細か過ぎて、どのスピードで入れたとしても広がって漏れてしまうようになっていた。

感じるつむぎの視線。

「ごめん」

「うん」

短い会話だけを済ませ、こし器を変えて再挑戦。

ばっちり。

これにアルミホイルで蓋を。

鍋で蒸す準備。

ワタシが準備中、つむぎは手際良く目の前にあったビスケットをつまみ食い。

それでは、いってらっしゃい!

このまま約20分。

蒸している間はカラメル作り。

これは火を使うからワタシが担当。

カラメルが出来る頃には蒸されたプリンも完了。

美味しそう。

そして仕上げはつむぎが。

カラメルをかけ終えると、しばらく冷蔵庫で冷やして完成。

早速食べてみると、これまた美味しい!

仕事から帰ってきたツマも「つむありがとう、これで元気が出るよ」と言って喜んでいた。

その言葉を聞いたつむぎもとても嬉しそう。

ひかりは先に寝てしまったからお楽しみは明日。

家の中にいた1日だったけど、今日もたくさん笑顔が見れて良かった。

■ 今回使った材料 ■

・卵 – 2個

・牛乳 – 200ml

・上白糖 – 50g

カラメル

・水 – 30ml

・上白糖 – 50g

ムスメに描いた手作り絵本『わらいました』公開。『わらいました』 文中の「あなた」の部分を、読み聞かせる相手の名前に変えて読んでみてください。 ...

▼ ▼ ▼ コチラもご覧ください ▼ ▼ ▼

パパライフ -世界で一番愛のこもった作品をあなたに-

minne -パパライフギャラリー-

【papalife パパライフ ブログ パパが子育てを楽しむ】

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


育児日記ランキング     

ABOUT ME
サノパパ
ご覧いただきありがとうございます。 福岡より、ツマとムスメとムスメとワタシの、毎日『予定通りではない』日常を綴っています。子育ての楽しさを共感していただけたら嬉しいです。 長女 : つむぎ 次女 : ひかり - パパはタノシイ -
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。