スポンサーリンク
親子キッチン

パフェでハートを狙い撃ち。

今回のコロナ騒動が落ち着くまで、我が家は『楽しい自粛』をモットーにしてる中、今週もまた週末がきた。

さあ、今週末はどうやって楽しませてやろうか。

ツマと話した結果、『パフェ』を作ってムスメたちのハートを狙い撃ちにする事に。

まずは、午前中のまだ人が少ないうちに皆んなで外を散歩。

健康でいる事が目的なので、運動もしっかり。

家に戻って昼食後、3時のおやつに合わせるように調理開始!

ツマはひかりと遊んでもらっている間に、つむぎとワタシはエプロンを着てキッチンへ。

週末になったから、ワタシはビールを飲みながらレシピを確認。

スポンサーリンク

まずは生クリーム作り。

「なんか、表情がすごくお姉ちゃんになったなぁ」と思いながら、センチメンタルパパはカメラを構えながらビールを一口。

次はフルーツを包丁でカット。

これも誕生日にプレゼントした包丁を使ったつむぎにお任せ。

今日使うのはバナナとキウイ。

まずはバナナ。

そしてキウイ。

包丁でケガしないかとヒヤヒヤしながら、心配性パパはビールをもう一口。

家で作るパフェは思ったよりも簡単で、準備はここまで。

事前に冷凍庫でキンキンに冷やしたグラスに、我が家はフレークの代わりにフルグラを。

そこにチョコソースをかけて〜

アイスを入れて〜

と、見せかけて〜

こっちの手!

次はさっき切ったフルーツを重ねて〜

その上にクリームをのせて〜

あ、そう見せかけて〜

つまみ食いもお菓子作りの醍醐味だろうから止めない。

作っている途中の味は、その時にしか分からないから、どうぞどうぞ。

そして再度チョコソースをかけて〜

家にあったお菓子をトッピング。

最後にポッキーを飾ったら〜

ここまで読んでお分かりの通り、ワタシは隣でビールを飲みながらカメラを構えていただけ。

そんな、立派に成長したつむぎが作った『パフェ』がこちら。

最高だ。

ムスメよ。

分かってる。

親バカだと笑ってもらって結構。

はっきり言っとく。

これは世界一美味しい。

ワクワクしながら待っていたひかりも「いただきます」

「外に遊びに出かけたい!」

今は家の中で、これ以上の楽しさをムスメたちに与えなければいけない。

正直、これはこれで腕がなる。

料理が得意なわけでも、お菓子作りが趣味なわけでもないワタシが、ツマの提案を元にiPadでレシピを見ながら何とか完成させて喜ばせるというのも、自分で言うのも何だがパパレベルが上がっている気がする。

それ以上に、ムスメレベルが上がっているつむぎを見ながら、その隣で昼間から飲むビールがとにかく旨い。

今年は『花見』は出来ないけど、じっくり家で『ムスメ見』を出来ているからこれはこれでいい。

さて、明日の日曜日はどうやって楽しませようかな。

■ 今回使った材料 ■

全て量はお好みで

・フルグラ

・バニラアイス

・チョコソース

・バナナ

・キウイ

・ホイップクリーム

・お菓子

ムスメに描いた手作り絵本『わらいました』公開。『わらいました』 文中の「あなた」の部分を、読み聞かせる相手の名前に変えて読んでみてください。 ...

▼ ▼ ▼ コチラもご覧ください ▼ ▼ ▼

パパライフ -世界で一番愛のこもった作品をあなたに-

minne -パパライフギャラリー-

【papalife パパライフ ブログ パパが子育てを楽しむ】

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


育児日記ランキング

ABOUT ME
サノパパ
ご覧いただきありがとうございます。 福岡より、ツマとムスメとムスメとワタシの、毎日『予定通りではない』日常を綴っています。子育ての楽しさを共感していただけたら嬉しいです。 長女 : つむぎ 次女 : ひかり - パパはタノシイ -
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。