スポンサーリンク
子育て

そして父になってサンタになる。

親になって4回目のクリスマスにして初めて、「ムスメたちが起きたらツリーの下にプレゼントが置いてある」を経験する。

向かうはディズニーストア。

先日も書いた通り、ムスメたちにはまだ「クリスマスはプレゼントがもらえる」という概念がない。

遂に知ってしまった、クリスマスの本当の楽しみ方。考えてみれば過去4年、クリスマスに特別プレゼントを買うという事をしていなかった。 この時期に一緒に買い物に行って、その場で何か買っ...

まずは一通り店内をウロウロと見渡す。

意外にも、ディズニーの化粧品コーナーに興味津々で、試供品の口紅をツマに塗ってもらって鏡を見ながら嬉しそうにしていた。

「ん〜、でもまだ早いね〜」

今回は化粧品はまだ諦めてもらい、再びウロウロ。

「なんか好きなのある?」

ワタシのこの質問に、

「え?見に来ただけじゃないと?何か買ってもらえると?」

そんな喜びと、どうせならより多く買ってもらいたいという雰囲気と頑張りが、つむぎから溢れ出ていた。

この情報収集の間に、ツマには別行動で店内を見てプレゼントを選んでもらった。

スポンサーリンク

ムスメたちそれぞれに良さそうなプレゼントを選び終えると、さり気なくムスメたちと店の外で待機するようにしてツマはレジへ。

初めてのサンタとして、これが仕事始め。

そして、寝る前にツリーの下にプレゼントを置いて仕事納め。

この超短期労働の中に、世界中の子どもたちを夢のようにワクワクさせる訳だから、サンタはやっぱりすごい。

明日喜んでくれたらいいな。

親ってこんな気持ちなんだな。

昔、ワタシが子どもの頃サンタにリクエストしたプレゼントと違うものが届いた事があった。

とあるゲームソフトだった。

ワタシは露骨に残念がっていたのを思い出して、今になって反省している。

子どものゲームソフトなんか、たくさんあって分かりづらいよなそりゃ。

プレゼントする側は、ただただ喜んで欲しいだけだったのにな。

父になり、サンタになってみて改めて気づけた事。

この『親になってようやく気づけた事』が、ワタシにとってのクリスマスプレゼントになった。

ムスメサンタたちよ、ありがとう。

また明日、ツリーの下で。

ムスメに描いた手作り絵本『わらいました』公開。『わらいました』 文中の「あなた」の部分を、読み聞かせる相手の名前に変えて読んでみてください。 ...

【papalife パパライフ ブログ パパが子育てを楽しむ】

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


育児日記ランキング

ABOUT ME
サノパパ
ご覧いただきありがとうございます。 福岡より、ツマとムスメとムスメとワタシの、毎日『予定通りではない』日常を綴っています。子育ての楽しさを共感していただけたら嬉しいです。 長女 : つむぎ 次女 : ひかり - パパはタノシイ -
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。