スポンサーリンク
子育て

予定外。いよいよ神頼みへ。

ディズニー旅行を週末に控えたこの1週間は、思い描いていたものとは全く違った現実となっている。

今年もこのタイミングでまさかの台風発生から始まり、次につむぎが溶連菌に感染。

昨日1日は保育園を休ませて、小児科の先生の指示通り抗生剤を飲ませたから、今朝は元気に保育園へ。

その姿を見て、ワタシも安心して仕事へ向かった。

夕方、「そろそろつむぎは保育園から帰る頃かな」と思っていると、ツマからラインが。

「38.5℃つむぎ!今横になってる!」

これと同時に、ぐったりと布団に横になているつむぎの写真が。

まさかここにきて発熱。

更にそれからしばらくし、「39℃になった」と送られてきた。

すごくドキドキした。

もしこのまま熱が下がらずにキャンセルする事になったら、どんなに悲しむだろう。

1年間この日をずっと楽しみにしてきたのに。

「カレンダーが10になったらディズニーランド?」と、毎日のようにカレンダーを見てはウキウキしていたのに。

「熱があるから今年は行けない」この言葉で納得する事は出来るんだろうか。

泣いて悲しむつむぎの顔を想像しただけで胸が痛くなった。

仕事帰りにOS-1を買い、家の近くにある神社でお参りをした。

「つむぎの熱が下がりますように。ひかりも体調を崩しませんように。家族皆んなで元気に旅行に行けますように。」

そこは商売繁盛の神社。

この際、頼める神にはどの神にでも頼みたい一心。

「連れて行ってあげたい」

「喜ばせてあげたい」

「悲しむ顔は見たくない」

旅行のキャンセル料等を考えると、明日が判断のタイムリミット。

いよいよ神頼みしかない。

家に帰ると、いつも通り元気にふざけるつむぎがいた。

熱はまだ38℃を超えている。

だが当の本人はそこまでの自覚もなく、ディズニーランドに行けるのを楽しみで仕方がない様子。

『お願いします。お願いします。』

とにかく、今夜はつむぎの回復を願おう。

そんな中、「ひかりが乗れるアトラクションどれかいな」と言いながらツマとガイドブックを見ていたのを聞いていたのか、ひかりが早くもつかまり立ちに成功。

ひかりも楽しむ気満々だ。

ムスメたちの為に、何とか、何とか連れて行ってあげたい。

『お願いします。お願いします。』

【papalife パパライフ ブログ パパが子育てを楽しむ】

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


育児日記ランキング

ABOUT ME
サノパパ
ご覧いただきありがとうございます。 福岡より、ツマとムスメとムスメとワタシの、毎日『予定通りではない』日常を綴っています。子育ての楽しさを共感していただけたら嬉しいです。 長女 : つむぎ 次女 : ひかり - パパはタノシイ -
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。