スポンサーリンク
子育て

発見!気付かなかった、ムスメの主張。

最近つくづく思うのが、『子育てに応用は効かない』と言う事。

子どもを1人育てて分かる事は、あくまでも「”その子”の育て方」

上の子がそうだったから、下の子も同じようにとは決していかない。

幼いながらに、きちんと個性がある。

それぞれ違う。

「当然」と言われればそれまでだけど、慌ただしく過ぎていくムスメたちとの時間と、

「一度この時期の子育ては経験した」という、ワタシの中にあったおごりが、子育てを分かった気にさせていたのかもしれない。

スポンサーリンク

つむぎもひかりも、2人揃ってよく食べる。

2人揃っての事だから、自然と「つむぎはこうだった」と、つむぎを育てた経験をひかりに当てはめてしまっていた。

『よく食べるけど、この時期はまだ満腹を表現出来んけん、ご飯のあげ過ぎに注意しよう』

これは、つむぎの時の経験を生かした夫婦の会話。

結果、これが違っていた。

「1歳児はまだ話せないから」と、決めつけていたのは親の方で、ひかりはしっかりと主張していた。

幸いな事に、偶然それに気付くことが出来た。

ご覧ください。

そして、

お分かり頂けたでしょうか。

空腹時はその姿を見せていなかったのに、

満腹時はお腹が膨れて押し出されたのか、おへそが「でべそ」になっていた。

なるほど…。

こんなところに、この子の主張があったのか…。

何となく分かったつもりでいた1歳児も、まだまだ奥が深かい。

ムスメに描いた手作り絵本『わらいました』公開。『わらいました』 文中の「あなた」の部分を、読み聞かせる相手の名前に変えて読んでみてください。 ...

▼ ▼ ▼ コチラもご覧ください ▼ ▼ ▼

パパライフ -世界で一番愛のこもった作品をあなたに-

【papalife パパライフ ブログ パパが子育てを楽しむ】

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


育児日記ランキング

ABOUT ME
サノパパ
ご覧いただきありがとうございます。 福岡より、ツマとムスメとムスメとワタシの、毎日『予定通りではない』日常を綴っています。子育ての楽しさを共感していただけたら嬉しいです。 長女 : つむぎ 次女 : ひかり - パパはタノシイ -
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。