スポンサーリンク
子育て

大食いと発熱。

疲れがなかなか取れないと思っていたら、昨夜からワタシは熱を出してしまった。

朝の保育園への見送りはツマに任せ、「今日はパパと自転車で行けない?」と聞いてくるつむぎに「ごめんね。」とだけ伝え玄関先で見送った。

健康管理不足。

仕事へ向かうまではひかりに絵本を読んだり、横になったりとゆっくり休んだ。

とても穏やかな時間。

体調を気遣ってツマが仕事場まで送り迎えをしてくれた。

その帰り道、「つむぎは給食のパンを2回おかわりしたみたいで、保育園に迎えに行ったら、お腹いっぱいって言いながら来た。」と、ツマは笑いながら話してくれた。

他の園児よりも最後まで長々と食べ続けていたらしい。

ワタシを迎えに来てもらっている間、ムスメたちは実家で遊んでいたからそのまま迎えに。

すると母から「つむぎはご飯3杯食べたよ」と。

昼も、夜も2回おかわり。

〈いくら運動会前で練習があると言え、少し食べ過ぎじゃないか?〉とも思いながら、ご飯をしっかり食べて満足そうなつむぎと、静かに穏やかなひかりを連れて帰宅。

「もう寝る時間やし、歯を磨いたら寝るよ。」

そう言いながら帰宅したのにも関わらず、ツマがワタシの夕飯の準備をすると、つむぎはすぐにワタシの膝の上に座ってきた。

「食べたい。」

聞き返す必要のないくらい、はっきりと聞こえた。

「つむはたくさん食べたっちゃろ?」

そう何度聞いても、耳に栓をしたかのようにワタシの声は届かず、「食べたい。」の繰り返し。

気がつくとワタシの箸を取り上げ、黙々と食べていた。

『これだけの元気ムスメを相手にするのに、風邪を引いている場合じゃない』

この後ろ姿を見ながら、「早く元気になろう」そう強く思った。

【papalife パパライフ ブログ パパが子育てを楽しむ】

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


育児日記ランキング

ABOUT ME
サノパパ
ご覧いただきありがとうございます。 福岡より、ツマとムスメとムスメとワタシの、毎日『予定通りではない』日常を綴っています。子育ての楽しさを共感していただけたら嬉しいです。 長女 : つむぎ 次女 : ひかり - パパはタノシイ -
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。